今日も仕事かぁ・・・朝から電車に乗るの嫌だし部長にも会いたくない

毎日学校に行って授業は寝ているだけ・・・みんなとなんとなくダラダラいる

 

たまにはどっか行きたいけどお金も無いし、休日はどこも混んでいるから家にいよう

昨日は会社の飲み会で朝まで付き合ったら、せっかくの休日が寝て終わってしまった

 

何か始めようと思うけど仕事が忙しくてやる時間がないんだ

 

なんで僕の人生はこんなに退屈でつまらないんだ

あいつはいつも元気で楽しそうにしていてうらやましい

自分もあんな風に生きていけたら楽しいのになぁ

 

毎日同じことの繰り返しでつまらない人

仕事や学校、家事など僕たちは日々の大半の時間を同じようなことをして過ごしています。

自分の人生をつまらない、飽きた、退屈だと悩む人は多いようです。

 

反対に同じような人生のはずなのに毎日を楽しく生きている人もいます。

あなたの周りでも常にアクティブでいつも元気で楽しそうにしている人がいるかもしれません。

 

あなたがもし毎日が同じ事の繰り返しでつまらないと感じているのなら何が違うのでしょうか。

あなたはもしかしたら人生を楽しそうにしている人を見て羨ましく思うかもしれません。

 

これだけ世の中に物が溢れ、少しお金を出せば何でも手に入る時代です。

大体の好きな物は食べれますし、贅沢をするとなると話しは別かもしれませんが、

住む場所も着る服もあります。

仕事もあって、今では中高生だってスマホを持っています。

 

これだけでも発展途上国から見れば十分贅沢だと思いますが、

自分の好きなことや趣味をある程度やることだってできる人は多いですよね。

漫画やゲームをやったり、アウトドアが好きな人もいます。

ちょっと無理すれば高級車を買えたり、スマホで連絡すればみんなで飲みに行ったりもできます。

 

それでも現代人は何かに取り憑かれたように、毎日が同じ事の繰り返しでつまらないと嘆きます。

 

視点や考え方を変えてもつまらない理由

よく言われるのが

「毎日同じ事の繰り返しでつまらないと思っていても、

実は日常の小さな所に楽しいことがいっぱいあるよ」

というもの

 

朝日が綺麗だったり、

誰かの優しい言葉に励まされたり、

何もない平凡な日々が幸せだという視点です。

 

「いつもとちょっと違うことしよう」

というのもよく言われます。

いつもの仕事の帰り道を変えてみたり、

いつもと違う物を頼んだり買ったりしてみるといつもと違う発見があるという考え方です。

 

これらは

自分自身の物の見方、考え方次第で世界はどうにでも変わるよ

ということで共通しています。

 

例えばついネガティブに考えがちな人間関係もそうですね。

苦手な上司や仕事をやらない後輩からも多くを学ぶことができますし、

むしろあなたの良さが引き立っているかもしれません。

嫌だと思うことがあるのなら

その対処法を考えればいいという視点に変えることはできます。

 

いつも楽しそうに生きている人は小さな幸せや日常にちょっとしたスパイスを加えるのがうまいです。

会社や学校で苦手な人がいてもそんな素振りは見せない、あるいは一定の距離をとるのがうまいです。

 

でもそういったことが苦手な人もいますよね。

あなたもそうなのかもしれません。

 

視点や考え方を変えることについて言いたいことはわかると思います。

こういった話しを聞いても

「そんなのわかってるけどそれで人生が変わるなら苦労しないよ」

そう思っている人も多いのではないでしょうか。

 

僕が人生を楽しそうに生きているなと思っていた人であっても飲み会などで腹を割って話すと

「表面上は笑っていても実は同じように悩んでいた」

こういったことはよくありました。

 

多少日々の視点や考え方を変えて違いがあったとしても

毎日同じことの繰り返しであることに大きな違いはないため

やっぱりつまらないと感じてしまうのだと思います。

 

日々の些細なことに幸せを感じても、人は常に新しい刺激を求めているのではないでしょうか?

子供の頃が楽しかったと言う人が多いのは、まだ右も左もわからずなんでも遊びになっていたからかもしれませんね。

 

もう歳だからは無理は嘘 脳科学的にも挑戦した方がいい理由

 

目的に向かって行動すれば毎日が同じでも楽しくなる

何か大きな偉業を成し遂げた人であっても

その後に何をすれば良いかわからなくなり、

鬱になることもあるという話しは有名だと思います。

 

定年後にやることがなくなってしまって急に老け込んでしまう人も多いですよね。

 

毎日が同じ事の繰り返しで人生がつまらないと感じてしまうのは

毎日に目的がなかったりなんとなく生きているからなのかもしれません。

人は何か目的や新しい刺激がないとつまらないと感じてしまう生き物なのだと思います。

 

21世紀は暇潰しの時代になると言っている人もいます。

技術の進歩で人間のやることがなくなるからですね。

最近ではAIが人間の仕事を奪うという話しはよく聞くと思います。

 

もし本当にそんな時代が目の前まで来ているのだとすれば

僕たちは自分の生きる目的を持つ必要があるのかもしれません。

何か目的を持って行動することは、同じ日々であっても刺激的なものになります。

 

何かに打ち込んだ経験のある方ならわかると思いますが、

その時は苦しくても後で思い返すとつまらなかったと思うことはないと思います。

 

例えば半年後に24時間テレビの100kmマラソンに

あなたが走者として選ばれたとしましょう。

全国の人に自分が100km走る姿を見られるわけですから

死ぬ気で練習しますよね。

 

たぶんゴールできないという選択肢は

自分の中からは消えると思います。

100km走る体力を身に付けると考えたら

あなたはこれからの半年間で何をするでしょうか?

 

まずは普段のなんとなく過ごした時間を見直すかもしれません。

どうにか練習時間を作ろうと遊びや飲み会の誘いを断ったり、

仕事や勉強を集中して早く終わらせようと努力するかもしれません。

 

時には寝る時間を削ってでも走る練習をするかもしれません。

走るための身体作りのために食事を見直したり、

ストレッチや身に付ける靴やウェアについても調べたりするでしょう。

100km走るための知識についても学ぼうとすると思います。

 

そして半年後にあなたは24時間テレビで100km完走することができました。

きっとそれまでの半年間死ぬほど忙しくて苦しかったでしょう。

走っている最中も何度もあきらめようか悩んだと思います。

 

想像しただけでもつらいと思いますが、

終わった後に毎日が同じ事の繰り返しでつまらなかったとは

決して思わないのではないでしょうか?

 

毎日100kmマラソンのために走る練習をして

同じ事を繰り返しただけにもかかわらずです。

 

また、普段は気付くことのできなかったささいな幸せにも気付くようになるはずです。

 

あなたがマラソンの練習をしている時に、家族や友人が応援してくれるかもしれません。

走るための靴を選ぶ時に店員さんが親身になって接客してくれるかもしれません。

ランニングの知識を学ぶために本を読んだら悩みが一つ解決するかもしれません。

 

そんな時にたぶんあなたは勝手に心の底から感謝していることが多くなるからです。

1日のたった数時間をいつもと違う行動をとり続けたことで、

いつの間にかいつもとは違う刺激的な日常になったわけです。

 

人が何かの目的を持って一生懸命に取り組むことは、

自分だけでなく周りを巻き込んで良い刺激を与えてくれるのかもしれません。

 

自分の人生を主体的に生きれば人生は楽しくなる

あなたが自分の人生が同じ事の繰り返しでつまらないと感じているのなら

何か目的を持ってみることから始めるといいかもしれません。

 

残念ながら向こうから何かいいことはやってこないのが人生のようです。

でもあなたがとる行動と気持ち次第では、

いくらでも楽しくすることができるのも人生です。

 

・僕が学生の頃、受験勉強を誰よりもがんばっていた友人は

将来パイロットになるために誰とも遊ばず1日中勉強をしていました。

今は現役のパイロットです。

・大学時代に音楽で生きていくと決めた先輩は、

今もバイトをしながらバンド活動を続けてCDを出しました。

最近ではイベントの主催や司会をやったり多岐に渡って活躍しています。

・3年間彼女がいなくて太ってしまった友人は、

彼女を本気で作ると決意したら3ヶ月で激やせして彼女を作りました。

・もう今の職場が嫌なので今日で辞めますと言った同僚は、

次の日から上司に電話で何を言われてももう会社には戻ってきませんでした。

・1年間だらだらとニートをしていた友人は、好きな人を見つけるとすぐ就職を決めて、

その後の1年間で結婚して子供ができ、家まで買ってしまいました。

・大手企業に勤めていた旅好きの友人は、3年間お金を貯めて会社を退職。

その後世界を旅しに行ってしまいました。

 

いかに目的を持って主体的に動くことが重要かおわかり頂けると思います。

あなた自身が目的を持って決めたことなら

始める理由や辞める理由はなんでもいいのだと思います。

 

隣の畑は青く見えるではないですが

一見、人生が楽しそうに見える人はなんの苦労もしていなかったり、

悩みがないように見えてしまいがちですが、そんなことは決してないようです。

 

みんなそれぞれ何かしらの苦悩があるという点では

一人一人道は違っても共通していることかもしれないですね。

 

僕は自分の人生を切り開くために

目的を持って走り続けることが人生を楽しむことだと思っています。

そのためには自分自身を成長させ続ける必要があるようです。

 

あなたの人生はあなたが主人公です。

 

誰かの意見や常識に合わせて

なんとなく生きていると人生は本当につまらなくなってしまいます。

あなたが自分の人生で今やりたいと思ったことを

自ら主体的に選んで行動すれば自分も周りの見え方も変わるかもしれません。

 

 

P.S.

そもそも何かを始めようとしたり、好きなことに没頭しようとしても

僕たちのような一般人は忙しい毎日に追われてそれどころではない

という場合がほとんどだと思います。

 

何もする気が起きない

何も興味が湧かない

という方もいるようです。

そんな時は自分のエネルギー不足を疑ってみた方がいいかもしれません。

 

やる気はあるのに行動できないのはエネルギー不足に陥っているから

 

僕はもっと自分らしく好きなように生きていきたいと決意して、

自分でお金を稼ぐ力を身に付けると決めました。

 

いくらがんばっても給料の上がらない会社に雇われながら

何十年も好きでもない人と好きでもない仕事を続けるのは

僕の人生の選択肢ではないと思ったからです。

 

世間の常識では、未だに一つ会社で働き続けることが美徳とされています。

たしかに何をするにも大変なことはありますし、

耐えなければならない時も必ずあるとは思います。

 

僕たちはそのことを世間の常識としてうまく当てはめられてしまっているわけですね。

「一つの会社で耐え続けろ」

とまるで奴隷のような扱いを受けてるにもかかわらず多くの人が気付かないわけです。

 

もうそんな生き方は時代遅れです。

これからは自分の人生を自分でデザインする生き方が当たり前になります。

 

せっかくがんばって耐えるなら、

自分の目標や好きなことのために耐える人生の方がいいと僕は思っています。

がんばり方を間違えると自分の望んだような結果には繋がりません。

 

もしあなたが人生を変えたいけど何から始めればいいかわからないと思うのなら、

自分でお金を稼ぐ力を身に付けるために行動してみるのも面白いかもしれません。