大人になった日本人のほとんどが会社員という選択をしてお金を稼ぎます。

それにしては会社員、つまりサラリーマンってあまりにも理不尽なことが多いですよね?

 

そんな生き方から解放されて自由になりたいと

会社員の方なら誰でも1度は思ったことがあるのではないでしょうか?

今は誰もが当たり前にそんな生き方が可能な時代になりました。

 

 

雇われの身は理不尽過ぎる

「理不尽なんて当たり前だろ!」

当時の仕事場の上司に怒鳴られながら言われた一言です。

 

働く日本人のほとんどがサラリーマンをしているわけですが、

業種や職種にかかわらず多くの人が自分の仕事に対して何らかの不満を持って働いているのではないでしょうか?

 

人間関係に悩みながら一生懸命仕事をがんばって会社の売上げを上げても一向に給料は上がらない現実・・・

 

むしろ最近はボーナスやベースアップが下がる会社ばかりかと思います。

 

多くの人が子供の頃に一生懸命勉強して偏差値の高い大学へ行くこと、

大学を卒業後は大企業や公務員になることが正解の生き方だと教わります。

親が子供に対して無理矢理勉強をさせている場合も多いですよね。

 

僕は新卒から既に5、6回転職していますが、

今の日本の社会は新卒で就活に失敗するとそこから這い上がっていくのは難しいシステムです。

鬱病などで離職期間があったりすると

それだけで面接さえ受けさせてもらえないことも少なくありません。

 

つまり必然的にブラック企業に入る確率は上がるようになっているわけですね。

最近はどこも人手不足と言われていますが、

ブラック企業は人の流動が激しいので特に人材不足です。

 

仮にブラック企業でがんばって会社の期待以上の働きをしても給料は変わりません。

期待以下であればいじめや窓際社員にされてしまうこともあるでしょう。

会社はあくまで会社の利益を上げることが重要であって、

僕たちの人生や考えなどは関係ありません。

 

辞めた後や入る前のことなどどうでもいいのです。

会社を動かしている人達もほとんどの場合は雇われですよね。

ということは売り上げを上げるための歯車の一つには変わりありません。

 

そういった人達に僕たちの人生は大きく左右されてしまっているのが現状です。

すべての人がそうだとは思いませんが、

今の日本では少なからず同じような人達が多くいるように感じられます。

 

正直僕はそんな人生が死ぬほどつまらないと思いましたし、

この先何十年も続くなんて絶対に嫌だなと思いました。

 

社畜のままの不自由な人生が嫌なら

では1度レールから外れた僕たちには何も残されていないのでしょうか?

僕はそのような生活から抜け出したくて自分で稼ぐことに決めました。

まずビジネスをやっている人達は僕の教わってきた常識とは

全く別の価値観で生きていることがわかりました。

 

最近では国や大手企業も社員に副業を認め始めています。

例えば今だにアフィリエイトは怪しいと思っている人が多いですが、

アフィリエイトの市場は年々拡大していて今後も確実に伸びていくと言われています。

 

誰もがスマホを一台持っていてAMAZONや楽天で買い物をしたり、

アプリをダウンロードしてスマホでゲームをすることは当たり前ですよね。

それだけ多くの人がインターネットを利用しているということです。

最近ではメルカリなどで簡単に個人間で商品の売買が行われるようになりました。

 

早い人は何年も前からとっくに取り組んでいて

今では自由な生き方を実現している人が普通にいるのです。

 

昔はビジネスをやるということは

一般人の僕らにはとてもハードルの高いものでした。

初期費用も例えば1000万円とかかってしまい

うまくいくかもわからない世界でした。

 

ビジネスを始めても、はじめは売り上げなどありませんから

赤字で経営していかなければなりません。

個人で何かビジネスを始めるということは

こういったハードルをいくつも越えなければならなかったわけですね。

 

仮にある程度ビジネスがうまくいったとしても

雇われている時以上に働かないといけなかった場合も多かったと思います。

 

それが今では本当に誰でも簡単にビジネスを始めることができます。

PCを持っていて、ネット回線が繋がっていればほんの少しの投資で可能です。

正しく継続することができれば

サラリーマン以上の収入と時間の自由を手にすることができる時代です。

 

これからの時代を生き抜くために

「これからの時代は会社員としての給料だけでは厳しいので自分で稼ぐ力を身につけて下さい。」

と国や会社が言ってきているわけですね。

これはどういうことか言うと、これからの時代が今まで僕たちが教わってきた常識では

全く通用しなくなることを意味しています。

 

実際にサラリーマンとして働く多くの方が昔と今では労働環境や賃金体系だけでなく、

様々な形で「歪み」として現れてきているのではないでしょうか?

日本の古い体質のサラリーマンとは違い、

インターネットの世界では学歴やコネなど関係なく

実力のみでいくらでも自分の可能性を伸ばすことができるのです。

 

「好きなことをして生きていくなんて選ばれた一握りの人だけの世界だ。」

 

一昔前ならそうであったかもしれません。

 

今は逆に好きなことをして生きていかなければロボットに仕事を奪われたり、

老後になっても苦しい生活を強いられることになるかもしれません。

これは僕の考えではなく、世界を動かしているような企業の経営者達がこぞって言っていることです。

 

それにもかかわらず、新聞やテレビ、ネットのニュースを見ても

まだまだ日本は変わらず今のような時代が続くように報道されています。

実際に日本のネットビジネスは世界的に見ると遅れていると言われています。

 

あなたも、国や会社に期待していても

自分の人生は切り開けないこと既にわかっているのではないでしょうか?

 

期待できない国や会社に雇われて毎日一生懸命働くよりも、

自分でビジネスを始めて一生懸命頑張った方が圧倒的に結果が付いてきます。

 

僕は今30代ですが、サラリーマンのままではあまりにも理不尽で不自由な毎日がこれからも続き、

自由に自分の人生を謳歌できないことがわかってしまいました。

僕はネットビジネスを通じて新しい生き方を生きる選択をしました。

 

インターネットを使えば好きなように自分の人生を生きることができるからでしたね。

 

もし今これを読んでいるあなたが自分の人生を本気で変えたいと考えているのなら、

それはビジネスを始めて自由な人生への一歩を踏み出すタイミングなのかもしれません。