クソみたいな人生を変えるには

人生がつまらない

なんで自分ばかりこんなことが起こるんだ

これから先の人生に希望が見えない

 

こんな風に感じている人はとても多いです。

 

鬱病の人が増えていることからも

生き方や人間関係に悩んでいる人が多いのは明白ですよね。

 

あなたは今自分の人生が楽しいと言えるでしょうか?

 

もし自分のやりたいことができている

楽しく毎日を過ごしている

素敵な仲間に囲まれた環境がある

 

そんな場合はこれからも是非がんばってほしいと思います。

 

でももし違うという状況、つまり人生がつまらないと感じているなら

これからの自分の未来を変えるために今一度考えてみてはどうでしょうか?

 

人生がつまらない理由はお金かもしれません

人間関係かもしれません

自分のやりたいことができていないからかもしれません

 

もちろん行動したからといって

いきなり全てがひっくり返るようなことはほとんどの場合はありません。

 

でもよく考えてみるとわかると思うのですが、

”一瞬で人生を変える方法”

”誰でも簡単にすぐ稼げることができる方法”

こういった話しがあった場合、そんなものは詐欺ですよね。

 

小さなことからでもいいので行動を積み重ねていくことで大きなことができるようになります。

当たり前の話しですけどね。

なぜか目先のおいしそうな話しに飛びついてしまう人は多いです。

 

本気で何かに取り組めば1年あればかなり人生を変えることは可能です。

2~3年あればほんとに変わってしまいますよ。

 

仮に5~10年かけて人生を変えるとしても

これから30年も40年もつまらない右肩下がりの人生を送るよりも

徐々に5年10年かけて右肩上がりならその方がずっといいですよね。

 

僕たち人間は短絡的に物事を判断してしまいがちです。

やった方がいいとわかっていてもほとんどの人は何もしないのが現実です。

 

もし何かに取り組んで失敗してもそれは経験値として自分に残ります。

その経験値という武器を持って再度スタートすればいいだけの話しです。

 

今もの凄い実績を持っている人も初めは何もないところから始めた人も多いです。

僕たちもそんな人達と同じ人間ですから覚悟を決めて行動あるのみだと思います。

 

生き方は1つではありませんし

仮にお金を稼ぐということでしたら様々な方法があります。

 

人生にカルマは存在するのか

僕は昔

 

”人生にカルマは存在するのか”

 

そんなことを真剣に考えていました。

 

よく言われるように

 

「良いことをすれば

良いことが返ってくる」

 

「悪いことをすれば

悪いことが返ってくる」

 

それはたしかかもしれません。

 

全く人生がうまくいっていなかった頃

自分にはカルマとして返ってきているだけなのかもしれない

 

そんな風に思っていました。

なぜなら”人生は全て自己責任”であるという

考え方が僕の中にあるからです。

 

それまでの人生、お世辞にも

人に誇れるような素晴らしいことをしてきたとは言えなかったこともあり

自分を見つめ直すいい機会であったと思います。

 

もちろん今の自分ではまだまだなこともたくさんありますし、

過去の自分を振り返ると今では後悔していることもあります。

 

当時の僕は目の前のどうしようもない現実を

まずはカルマとして受け入れようと真剣に思いました。

 

でも受け入れたあとにすぐ新たな疑問が浮かんできました?

 

カルマを受け入れるだけでいいのか?

 

受け入れて

じゃあ次はどうするの?

 

そう考えた時にもう一度イチから人生をやり直そうと

本気で行動してみることにしました。

 

それは僕の人生の長期的な目標はまだまだずっと先にあることがわかったからです。

 

なぜ自分は今の生き方を選んだのかを考える

なぜ今のようなウダツの上がらない

つまらない人生

嫌なことをやる人生

尊敬できる人が一人もいない人生

 

現状がつまらないと感じるのならなぜそんな生き方を選んだのか?

 

それを考えた時に頭に浮かんだことは

 

目先のことばかり

自分のことばかり

周りの常識に当てはめた行動

 

こういったことばかりを選択している自分に気付きました。

 

目先のことばかり

例えば時給が少し高いとか

いかに楽そうな仕事かとか

将来のために勉強しないで遊んでばかり

 

これでは良い人生なんて送れるわけがありませんよね。

 

自分のことばかり

自分のやりたいことができればいい

周りのことなんて気にしないで行動

お金がないのに娯楽にお金をつぎ込む

 

僕はいつも自分中心ででこういったことばかりしていました。

当時は周りのための行動とか感謝をしていたつもりだったのですが

改めて自分の行動や周りの人の行動を客観的に見る事で気付くことができました。

 

そんなことを続けていると目の前には

恐ろしく自己中で周りのことなんて気にしない人ばかりが集まってきていました。

”この世界は自分の鏡”という話しは本当のようです。

 

周りの常識に当てはめた行動

これも致命的でした。

僕は昔から他の人とちょっと価値観が違う自分に気付いていました。

でもその中でみんなと離れることや嫌われることが怖かったんですね。

 

だから一人でいることができませんでした。

そして大人になってからもみんなと違う道を歩くことが怖かったことを思い出しました。

 

自分の価値観に沿った生き方を実現するために

学生の頃から動くことができていたならみんなと同じ道を選ぶことはしなかったでしょう。

 

そこでもみんなと同じ常識でいることが安全と思い

みんなと同じ行動を取っていました。

例えば大学進学や就職活動ですね。

 

自分の心には常に違和感がありながら

なんとなく目の前の娯楽を楽しむことで誤魔化していました。

 

これではなんの思いもない生き方をしているのと同じですから

良い環境や人に巡り会えるはずなどありません。

案の定なんとなくこの仕事を選んだという人ばかりが周りに増え、

そんな環境で働くことになっていました。

 

どんな職場かは具体的には言えませんが

・人間関係が悪い

・陰口や裏切りは当たり前

・スキルは一切身に付かない

・終わらない業務量

・安い給料

・精神的、肉体的につらい作業

 

こういった誰もが避けたくなるような環境に身を置いていました。

 

自分の価値観を実現する

これまでの話しはあくまで僕個人の経験と意見ですが

意外と同じようになんとなくで生き方を選んでしまい苦悩している人は多いようです。

 

自分の価値観に気付かない人さえ多いのが事実かもしれません。

 

この辺りは日本の教育が

右向け右なので

仕方のないことなのかもしれません。

 

仮に自分の本当に望んでいる価値観に気付いても

既に遅いなんてことは一昔前なら当然のようにあったはずです。

 

それは現代のように生き方を選べる時代ではなかったからですね。

 

ただ、昔はまだ安定が横に一緒にありました。

その分マシだったのかもしれません。

 

ですが現代はどうでしょうか?

昔のように普通に働いているだけでは安定した生活を送ることもできなくなりました。

そんな中で自分の違和感に気付く人が多く現れています。

 

好きなことをやって生きるという言葉が流行っているのも当然だと思います。

これだけ価値観が多様化している中で1つの教育方針でみんなをまとめることには無理が出てきているわけですね。

それはテレビ離れなどからもわかると思います。

 

自分の本当に望む価値観はどこにあるのか?

まずはそれを明確にしなければなりません。

はじめはお金がもっと欲しいでもいいと思います。

 

行動を重ねながら日々自己実現を重ねていくことで

どんどん自分の本当にやりたいことがブラッシュアップされていく場合も多いです。

 

自分の価値観を実現する方法

僕は自分の価値観を実現する方法として

もっとも実現性が高い誰でも取り組める方法が

インターネットを活用した情報発信だと思っています。

 

それはブログかもしれませんし、最近ならYouTubeかもしれません。

 

当然大手企業も参入していますので

むしろ全く無知ではこれからの時代に取り残されてしまうでしょう。

これからは個人が力を持つことのできる時代です。

 

”自分の価値観を実現することができる”

”これからの時代の生き方として当然のスキル”

 

この2つが情報発信には含まれています。

 

貧富の格差が叫ばれていますが、

実際は情報格差の方がもっと深刻だと個人的には思っています。

 

今何もしていない人は本当にAIが仕事を奪いに来た時に

何も準備できていません

何も知りません

ということになりかねないわけですね。

 

でもほとんどの人が実際は日々の生活に追われて何もしていないのが現状です。

周りの人がしていないから自分も大丈夫という心理も働いていることも要因の1つでしょう。

 

自分の人生があまりにもクソ過ぎて違和感を感じていた時に

 

自分の価値観を実現したい

 

僕はこんな単純な思いから情報発信を始めました。

 

今の自分の人生を変えたいと思っている方なら

とりあえずという気持ちでも始めてみるのもありかもしれません。