手つかずの自然が最も美しいとしたら

手つかずの自然を見たことがあるでしょうか?

 

この地球上にはもうほとんどないとされている手つかずの自然の姿

 

もう手つかずの自然なんてないと言う方もいるぐらいです。

 

手つかずの自然には不思議な魅力がありますよね。

 

僕は昔から自然が大好きでした。

理由はよくわかりません。

 

日々の生活に疲れてくると

フトした時に自然に癒やされたいと思ったりする方は多いのではないでしょうか。

 

大自然の優雅さに自分の悩みなどちっぽけだと感じたことがある方もいるかもしれません。

昔からそのまま残る大自然でなくても

自然が作り出す不思議な美しさに魅了されたり感動したことがある人もいると思います。

ちっぽけな自分を変える方法

 

 

僕は田舎に住んでいるので晴れた日の夜には星空が広がっています。

 

たまに悩む時や考え事をしている時に

空を見上げると不思議と心が落ち着きます。

手つかずの自然を感じることができる環境に感謝する瞬間ですね。

 

都会は便利ですが、時には自然の中で過ごすことで自分をチューニングすることは重要なことかもしれません。

 

現代人は情報過多で本当に忙しいですからね。

たまには何も考えずゆっくり過ごす時間がないと脳がパンクしてしまいます。

 

人間も自然界の一部だとするならば

僕たち人間は自然界の中でははみ出しものです。

ただそんな中でも人間も自然界の一部ではあるはずですよね。

 

手つかずの自然が最も美しいと考えるのならば

僕たち人間も手つかずの状態が最も美しい状態だと考えることはできないでしょうか?

 

社会で生きていくためには手つかずの赤ちゃんのままというわけにはいきませんが、

それでも自分らしく生きることはできると思います。

 

心の中だけは誰でも自由です

 

自分を偽って生きる人生が苦しいと感じるのは自然な状態ではないからではないでしょうか。

もっと言うと僕たちは自然な姿で生きることができればもっと人生が楽しくなるものだと思います。

 

それを誰かの常識や周りの意見に無理矢理自分を当てはめようとするからおかしくなってしまいます。

誰かと競争するよりも自分自身を深く見つめる事の方がこれからは重要なのではないでしょうか?

 

他人を気にし過ぎていると自分自身を見失います。

自分を見失ったあなたがとるべきたった一つの行動

 

手つかずの自然が最も美しいことと同じように

僕たち一人一人ももっと本来の自分でいることが人生を楽しむ上で重要だと思います。

 

もっとみんなが自然体で生きるべき

あなたが最も自然体でいられる状態はどういった時でしょうか?

 

それは気の知れた仲間や大切な人といる時かもしれません。

 

趣味に没頭している時かもしれません。

 

好きなことを仕事にしている時かもしれません。

 

人それぞれには個性があり、それをできるだけそのままの形で

自分の人生に生かすことができれば僕たちの人生はもっと楽しくなりますよね。

 

今の自分の人生にどこか違和感を感じているのなら

それは自然体のあなたではないのかもしれません。

 

日々の忙しさの中で無理をし過ぎていませんか?

自分らしさを失っていませんか?

 

違和感を放置しておくとどんどんそれに気付くことができなくなってしまいます。

年齢を重ねていくうちに考え方も凝り固まってしまい、体力だって落ちていきます。

 

死ぬ前に後悔することはほとんどの人が同じだと言いますが、

誰だってできる限り後悔なんてしたくないはずです。

 

気付いた時にはもう遅いなんてことにならないように

自分が自然体で生きていくにはどうしたらいいのかは一度考えてみてほしいと思います。

 

自分らしくいられる人生の選択

あなたが自分らしくいられる人生の選択をすることは

時に苦しい決断をしなければいけないかもしれません。

 

昔の僕の場合なら

みんなと一緒にいてみんなと一緒の考えや行動をすることで

「安心感」を得ていました。

 

でも大人になるにつれてそこには本当の自分がいないことに気付き、

初めは恐怖を感じながらも少しずつ自分の考え方や行動を変えていきました。

 

自分が本当は何を求めているのか

ひたすら自己分析をする時もありました。

 

気を付けて頂きたいことですが、

自分自身が迷っている時は誰かの言葉を鵜呑みにしやすいです。

ちょっと言い方は悪いですが洗脳されやすい状態ということですね。

 

人は弱っている時には誰かに導かれたいと思ってしまう生き物です。

 

でもそこには本当のあなたはいません。

つまり本当の自分が求めている人生もそこにはないということになります。

 

結局自分の答えは自分の中にしかないようです。

 

どこかに青い畑はないかと目移りしてしまうようでは

本当の自分にはずっと戻れないでしょう。

 

自問自答をくり返す時もあるかもしれませんがそれは決して無駄な時間ではありません。

 

自分が自然な状態になるためには必要なプロセスなのだと思い

コツコツと取り組んでみてほしいと思います。

 

時には手つかずの自然の中でボーッとしてみるのも

自分を見つめ直す上ではいいかもしれません。

何もしないという選択も自由で幸せの1つ 現代人は忙し過ぎる

 

一度歩いていた道から外れ、

みんなと違う道を選ぶことは簡単な事ではありません。

多くの人が自分の人生に諦めながら、

ただなんとなく過ごしていることを考えればわかると思います。

 

そんな中であなたは勇気を出して人とは違う行動をとろうとしているのだと思います。

その時点でその他大勢の人とは違う自分だけの道を選択できる強い人です。

 

本来は誰もが個性的でその人だけにしかない素敵な側面を持っています。

 

あなたも本来の自然な姿でこれからの人生を自由に歩んで欲しいと思います。

 

P.S.

「自然な自分でいるからこそ

人生を楽しむことができるし

後悔のない人生を送ることができる」

 

そんな風に僕は考えていますが

不思議と時代の流れも同じように個性を強調しながら生きていくことができるようになりました。

 

みんなと一緒の常識で生きる方が安全だと思っている人はまだまだ多いですが

僕はむしろこれからは危険な状態であると思っています。

 

自分で考えて自らの足で立てる人がこれからはある意味で安全な道だと言えるかもしれません。