辞めたいぐらい会社に行きたくなかった僕がしてきたこと

気付けば30代、社会人になって10年も経った頃

気付くと5回以上も転職をしていたことがわかりました。

 

長時間労働

タダ残

28連勤

25時間労働

始発終電コース

一方的ないじめ

パワハラ(言動、暴力両方経験済み)

うつ

急性胃腸炎

研修中に退職

重労働による腰痛

賃金の未払い

契約違反

減給

勤めていたお店の閉店

工場で使う薬品による皮膚の炎症

 

などなどいくらでもありますが。

ここでは書けないようなことも含め、まぁ色々ありました(笑)

何度かブログにも書いていることですが、

短期のアルバイトなども含めると20個ぐらいは仕事の経験があります。

 

そんな経験からインターネットを使ったビジネスに興味を持つようになるわけですが、

世の中にはなかなか仕事を辞めたくても辞めれない人もいるようなので

少しでも僕の経験が何かの役に立てばと思います。

 

今は退職代行サービスなんてものもあります。

会社を辞めるも続けるもあなたの自由です。

 

会社に行きたくない時

今日は会社に行きたくない

 

会社員の方ならそんなことを思う日は誰にでもあると思います。

 

責任感の強い人は周りに迷惑がかかると思って

体を壊すまで無理して会社に行きます。

あるいは会社に行こうとすると吐き気がおきて

精神的に追い詰められてしまう人もいると思います。

 

僕自身も新卒で入った会社はビルを見るだけで気持ち悪くなって

吐き気が起きてしまうようになってしまいました。

なんとか無理して会社に行ってもパワハラ上司の顔を見たり、

同じ空間にいるだけで気分が悪くなってしまったことよく覚えています。

 

こういったことは僕だけではなく身の周りにも普通にいました。

 

新卒で入社した会社の同期の子は

うつで会社に来れなくなってそのまま退職してしまいました。

学生時代にアルバイトで一緒だった子は

そのバイト先に来る前に吐くようになっていました。

 

同級生の友人は今でもうつで入退院をくり返しています。

上司や後輩もうつで1ヶ月以上休んでいたこともありましたね。

 

これも以前記事に書いたことがありますが

近所の人は20年以上うつで家にひきこもっていました。

僕の身の周りでうつというは当たり前に起きていたことです。

 

あなたの周りではどうでしょうか?

他にも会社に行きたくない理由は様々あると思います。

仕事の責任や内容かもしれませんし、人間関係かもしれません。

 

「そんな時は会社なんて行かなくていいよ」

と僕なんかが簡単に言えることではありませんが、

ご自分の気持ちは今こうゆう状態なんだと

今一度振り返ってみて欲しいと思います。

 

僕個人の意見としてはあまりにも無理をするぐらいなら

会社を休んでもいいと思いますし、

辞めてもいいのではないかと思っています。

 

どれだけ体調や精神を壊しても会社を辞めない人もいて

ちょっと僕には理解ができませんでした。

そんな時はもっと自分に合った仕事や生き方を模索しても

いいのではないでしょうか。

 

生き方は一つではありません。

 

会社に行かなくてもいい究極的な理由

なぜ僕が会社を休んだり、辞めてもいいと思っているのかというと

究極的にはみんな自分のことを考えている場合がほとんどだからです。

 

僕は会社を休むということはあまりできるタイプではありませんでしたが、

会社を辞めるということは年齢の割にはかなりしてきた方だと思います。

 

会社を辞めるという決断をしてきた理由は様々ですが、

自分のぶれさせたくない気持ちはいつも同じでした。

 

時には周りに理解されないこともあると思いますが、

それでいいのではないでしょうか?

 

あなたが会社を休んでも会社は回ります。

回すしかないですからね。

 

「そんなこと周りに悪くてできない」

そんな風に思ってしまうその気持ち、、とても大切だと思います。

これからも大切にして欲しいです。

 

でも時にはその気持ちだけではどうしようもないことがあります。

そんな時ぐらいは無理をしないで欲しいと思います。

 

結局ほとんどの場合

僕たちは自分のことを中心に考えてしまいます。

特に仕事となると親友や家族ではありません。

あくまで他人です。

 

「お前のためだ」ともっともらしく言ってくる場合は特に注意して欲しいと思います。

主観ではなく客観的な事実でその言葉を判断して下さい。

ほとんどの場合は言った本人にプラスに働くことばかりだと思います。

 

これは僕の経験ですが、ちょっと何かあると手のひらを返すようなことを言ってきたり

態度が変わる事なんてほんとに多いですよ。

僕たち人間はそんなに強い生き物ではないのかもしれませんね。

 

もちろん仕事の信頼関係は大切ですし、苦しくても仕事を続けることで見えてくることもあります。

ただ僕のように転職をしまくっても問題なく就職はできましたし、

もっと言えば役職をもらって部下を何人か従えるぐらいのことはできました。

 

今ある目の前の世界が全てだとは思わないで欲しいと思います。

外の世界は広いですし、もっと色々な経験もできますよ。

 

仮に就職できなかったら(正直できますが)

ネットの世界でがんばってもいいと思います。

今はそんな人達はゴロゴロいますので。

 

大学まで行ったけど就職しないなんて人もいますし、

40代で大企業をやめて今はネットビジネスで稼いでいる人だっています。

主婦の方が旦那の給料を超えてしまったり、

ニートで引きこもっていた方が普通のサラリーマンよりも稼げてしまうことも当たり前です。

 

一昔前のように誰かの常識の枠に当てはまっていないからと言って気にする必要はありません。

あなたはもっと自分らしく自由に生きていいのではないでしょうか。

 

会社に行きたくない

 

会社を辞めたい

 

あなたが今そんな風に思うのなら

なぜそう思うのか?

今一度考えてみるといいかもしれません。

 

これからの人生をどのように生きたいのか

 

どんな決断をしてもそれはあなたの自由です。

 

誰かにとやかく言われるものではありません。

 

今現在よっぽどのことだと思っても

後で振り返ると大したことなかったと思うことはよくあります。

 

人間その気になれば大概どうにかなってしまいます。

 

僕はこれまでも周りに

仕事を変えすぎだ

辞めちゃ駄目だ

このままじゃお前はやばいぞ

こんな言葉をかけられ続けていましたが特に問題ありません。

 

むしろもっと色々やっておけば良かったなと思うぐらいです(笑)

 

僕はこれからも自分の気持ちを大切にして生きていきます。

 

そうじゃないと僕は僕でいられません。

 

先に逝ってしまった後輩との約束も果たせません。

 

あなたはどうですか?

 

好き放題周りに言われることもあるかもしれません。

 

そんな時こそ自分の大切にしていることは何かを考えて決断して欲しいと思います。

 

何かを始めるのにも

何かを辞めるのにも

 

そんなに大きな理由はいらないのかもしれません。

 

僕たちはいつだって自由でいいはずです。