やる気はあるのに何故か行動できない理由

なんでこんなにやる気はあるのに行動できないんだろう?

あなたはそのように思ったことはありませんか?

やる気の出る方法

スイッチの入れ方

すぐに行動できる人になる方法

モチベーションの上げ方

などなど

こういったビジネス書や自己啓発書を手にとったことがあるかもしれません。

 

これからお話しする内容は僕のブログを読んでくれている方や

色々な分野の本を読んだことがあるのなら当たり前かもしれません。

 

それは

そもそも僕たちのエネルギーは有限である

という事実です。

エネルギーと聞くと胡散臭いですかね(笑)

 

体力でも意志の力でも言い方はなんでもいいのですが

あなたが何か行動する時に必要とする力のことです。

 

お風呂に入らなきゃいけないのに疲れすぎで無理だからちょっと休憩~

と寝っ転がってしまったら最後・・・

 

そのまま結局何もできない!

 

そんな時ほど何故かいじっていられるスマホとのコンボはお決まりかもしれません。

 

こういったことは誰でも経験しているのに

 

やる気があれば無限にエネルギーがある

やる気があれば行動できる

 

と思っていませんか?

僕もそう思っていました。

でも実際は違います。

 

元気があればなんでもできる

 

どこかで聞いたことがある言葉だと思いますが

こちらの方が正しいです(笑)

 

ほとんどの人がエネルギー不足の状態

いくらやる気があっても元気がないと行動なんでできないのです。

何か新しいことをするには莫大なエネルギーが必要です。

 

0を1にするのが最も大変です。

それにもかかわらず

・会社や学校から帰ってきてヘトヘト

・好きなモノを好きなだけ食べてヘトヘト

※消化は一番エネルギーを使います

・飲み会や遊びでヘトヘト

・会議でヘトヘト

・仕事で怒られてヘトヘト

・満員電車でヘトヘト

・音楽を聴いてヘトヘト

・スマホでネットサーフィンしてヘトヘト

・ゲームをやってヘトヘト

・コンビニで何を買うか迷ってヘトヘト

・家族サービスにヘトヘト

・お客や上司に気を遣いすぎてヘトヘト

・あの子のことが気になってヘトヘト

・部屋が汚すぎてヘトヘト

・気の合わない人といてヘトヘト

・SNSやメールのチェックでヘトヘト

・運動不足で神経だけがヘトヘト

こういった人があまりにも多いです。

 

つまり何かやるためのエネルギーが足りない状態に

多くの人が陥っているということですね。

 

自分が何か新しいことを始めたいのなら

まずはそのエネルギーを確保しなければなりません。

 

行動力のある人の特徴

なんにでも行動力のある人はエネルギーに溢れている人が多いです。

 

あとは誰にでもあると思うのですが

あなたが大好きなことをやる場合は疲れていてもなぜかやってしまう場合があると思います。

 

例外としてあるのは危機的な状況に置かれている人ですね。

 

危機的な状況の方は火事場の馬鹿力と一緒で

エネルギーがあるとかないとか言っていられない状況の為に

行動できてしまうパターンです。

 

これらに共通している点は

普通ならエネルギーが枯渇してしまうような状況でも行動できている点です。

 

もしエネルギーがあるのに行動できないなら疑うべきこと

あなたがエネルギーは余っているのに行動できないとすれば

それはあなたがやろうとしていることに対して見直す必要があるかもしれません。

 

例えば

・そもそもやりたいことじゃない

・いきなり完璧を求めすぎている

・失敗することを恐れている

このあたりを疑ってみて下さい。

 

そもそもやりたいことじゃない場合は仕方ありませんね。

自分をもう一度見直して別のことに取り組めばいいと思います。

 

気を付けたいのが次です。

いきなり完璧を求めすぎている場合ですね。

これを見落としている人は意外と多いです。

 

よく考えてみて欲しいのですが

誰でも最初は初心者です。

つまり最初から完璧にできないのは当たり前なんですね。

 

さらに最近は時代の流れが速すぎます。

 

例えば大手の会社であっても

新商品は6割程度の完成度で発売してきます。

あとは発売してからユーザーの声を聞いて

どんどん改善していくわけですね。

 

大手でもそういったやり方なのですから

僕たち個人も「6割で出してもいい」

というマインドセットをするといいかと思います。

間違いはあとから修正していけばいいのです。

 

最後に失敗することを恐れている場合ですね。

これは痛いほどよく分かります。

 

失敗。。。

 

したくないですよね。

 

僕もしたくありません。

でもはっきり言います。

 

失敗しないなんて無理なんですよね。

新しいことをやるからには何かしら失敗します。

 

人生で1度も失敗をしたことがない人なんてどこにもいないですよね?

どんなに頭の良い人だって失敗はします。

そして多くの成功者はこう言います。

 

人生に失敗なんてない

諦めた時が失敗だ

 

あなたもどこかで聞いたことがあるかもしれません。

失敗するのは怖いのは本当によくわかるのですが、

失敗することは前提で行動しましょう。

 

僕の人生なんて失敗だらけですよ(笑)

でも「諦めなければ失敗でない」

と思えばまた次に進めます。

 

失敗している人の方が失敗した人の気持ちがわかります。

多くの人に共感してもらえることもできます。

 

一見いつも完璧でかっこいい人が

たまにドジなことをすると親近が湧きますよね。

それと一緒だと思います。

 

何より失敗から学べることは本当に多いです。

失敗をしても改善をしていけば失敗ではありません。

誠心誠意取り組むことだけは忘れず行動しましょう。

 

ではもとの話しに戻ります。

 

あなたはエネルギー不足になっていませんか?

 

というお話でしたね。

 

何を隠そうこれは僕がこのタイプでした。

 

一時的な勢いややる気だけでは

どうしようもない現実があることを今日知ってください。

 

ではどうすればいいと思いますか?

 

やる気を行動に変える方法

僕たちのエネルギーは人それぞれ有限なので

新しいことを始める場合は

そのエネルギーをとっておかなければなりません。

 

あるいは睡眠をとってエネルギーのフル充電ですね。

 

先ほど上げたようなヘトヘトになることをやっていては

新しいことに挑戦するのはかなり厳しいんですね。

 

特に現代は情報過多の時代ですので

自ら必要な情報だけインプットするようにしないと

それだけで疲れてしまいます。

 

朝起きたら会社や友人からの連絡がスマホに来ていて

まずはそれをチェックして返信する。

これだけでも実はもの凄いエネルギーを奪われています。

 

それが現在のあなたにとって

最重要なことならやってもいいと思います。

 

でも例えばブログを始めたいと思っているのに

できていないとします。

 

その場合は起きて一番最初に取り組むべきことは

何を差し置いてもブログを書くことです。

 

やってみるとわかると思いますが

夜中にヘトヘトで帰ってきてからやるよりも良い文章が書けます。

 

やりたくないなー

だるいなー

 

と思いながらやることはその気持ちがやることに表れてしまいます。

例えば先ほどのブログなら文章にのってしまいます。

時間は経っているのに内容がないのは本当にもったいです。

 

ダラダラパソコンの前に座って

気付いたらYouTubeを見て時間だけが過ぎている

 

もはや寝た方がいいですね(笑)

 

もちろん全くやらないよりは

やった方がいいことは間違いありませんが

1時間ダラダラやるよりも

15分集中した方がいいのはなんとなくわかると思います。

・朝起きた時は100のエネルギーがある

・1日過ごす内にエネルギーは徐々に減っていく

・夜帰ってくる頃には少しのエネルギーしかなくなっている

これをまず押さえておいて下さい。

 

当たり前と言えば当たり前ですが

夜帰ってきて10のエネルギーしか残っていないとします。

 

そこで夕飯を食べてお風呂に入って

歯を磨いてパジャマに着替えたら

エネルギーはもう0でしょう。

 

残酷な話しをすると

ほとんどの日本人は

がんばり過ぎ、ストレスの溜まり過ぎで

エネルギーが枯渇状態です。

 

これは

かなり無理ゲーな世界に生きている

と言えるのかもしれません。

 

そうは言っても

・自分のやりたいことをやって自己実現したい

・新しいことにチャレンジしたい

・今の生活から抜け出したい

・自由に生きたい

・もっとエネルギー溢れる自分でありたい

そんな人は多いと思います。

 

ここまで読んでくれているということは

あなたが本気なのだと思います。

 

本気でない人はなんとなく読んでいるか

ここまで読みません。

 

結局行動をする上で重要なことは

 

気持ちと自己管理能力

あとは

行動力と継続力

ですね。

 

これらがあればあとはなんとかなってしまいます。

あなたが長年続けていることが1つあるとすれば

そのことについて少し思い出してみて下さい。

 

人よりは知識や技術がそれなりにあるのではないでしょうか?

初心者に教えることぐらいはできますよね。

 

もちろん世界一になりたいというのであれば

話しは変わってきますが多くの人はそこまで求めていないと思います。

 

つまり数年ぐらいあれば

ある程度のレベルに達することは

大体のことで可能だと言えます。

 

逆に言えば本気で数年やっても身に付かなければ

自分に合っていないと諦めもつきますよね。

 

何かを学びたいと思った場合

それを教えてくれる人やマニュアル

無料の情報はいくらでもあるのが現代です。

 

先ほどの情報過多のことですね。

あとはそれをどうやって掴むかです。

 

必要以上に色々な人に教えてもらう必要もないですし、

何個も教材を買って調べる必要もありません。

・心から共感できる人や尊敬している人に教えてもらう

・一つこれだと思う教材を見つけたらひたすらそれをやる

これが一番重要なことです。

それ以外はエネルギーの無駄遣いです。

 

つまり

・やることを第一優先にしてそのことだけに集中しましょう

・他はすべて捨てる覚悟で臨みましょう

ということですね。

 

一点集中することが最も重要です。

 

色々な情報に溺れていては

あなたのエネルギーはどんどん奪われてしまいます。

 

スマホをいじっていたらいつの間にか2時間たっていて

 

なんだかすごい疲れたな。。

 

でも得たものは・・・なんだっけ?

 

こんなことはありませんか?

これがいたるところで起きています。

 

情報発信者は自分の商品を買ってもらいたいから

どんどん情報を出してあの手この手で

この商品はいいですよー

と誘ってきます。

 

情報が欲しい人は

あれもいいかな

これもいいかも

となんでも飛びついて情報に溺れます。

 

エネルギーだけ奪われて肝心の行動はとれないまま・・・

 

重要なのはやはり行動です。

 

行動できるなら僕のブログなんてもう読む必要もありません。

もちろん読んでほしいと思っていますし、読んでくれるのは嬉しいのですが(笑)

 

それよりも

あなたに行動して欲しい

というのが僕の本音です。

 

行動することはたしかにきついですが、

継続していくうちに楽にはなります。

 

それは

・慣れて習慣化する

・継続することでスキルが上がる

からです。

 

0から1にすることがやはり一番大変です。

 

人は怠惰な生き物です。

行動することにおいては楽なこともありません。

 

それでもやる気のあるあなたには

是非がんばってもらいたいと思います。

 

この記事では行動をする上で非常に重要な話しをしました。

是非自分の生活を再度見直してみて下さい。

 

あなたにもエネルギーがだだ漏れになっていることがあると思います。

それをやめるだけで行動力は飛躍的にアップしますよ。

 

行動力が上がれば結果も出やすくなるので

行動することが楽しくなってきます。

 

楽しくなればやる気はさらに上がることを感じるはずです。