僕たちはどんどん便利になる世の中で日々当たり前のように生きています。

 

しかしどんどん便利になる反面、世の中に対して不満を持つ人は多いです。

 

政治家が悪い、景気が悪い、会社が悪い、上司が悪い、システムが悪い

 

人はついつい自分の人生がうまくいかないことを誰かのせいにしがちです。

 

たしかに世の中には矛盾したことが多くあります。

でもそれに対して文句ばかり言っても何も変わらないと思いませんか?

 

 

●世の中の裏側と矛盾を知ること

 

先日、僕はペット業界の裏側について描かれた動画を観る機会がありました。

ペット業界の裏側では信じられないぐらい残酷なことが日々起きているようです。

興味のある方はネットでいくらでも出ていますし、YouTubeでアップされた動画を観てみるのもいいと思います。

 

ペット業界の裏側についてはここでは触れませんが、どんな業界でも裏側ではめんどくさいことやコストのかかることはできるだけ省かれています。

 

あなたが社会人やアルバイトなど、どこかで働いたことがあるのなら経験があるかもしれません。

また、自分のことだけ、お金を儲けることだけを考える人もやはり存在します。

 

例えば先ほどのペット業界の話しではブリーダーはかわいい犬を販売しますが、犬を産ませる親には雑です。

一時期話題となっていた某有名チェーン店の食品工場の裏側はひどいことになっていましたよね。

 

まずはそんな世の中の仕組みや裏側について知ることから始めなければいけないのかもしれません。

 

「そんなの知らない方がいいよ」
「知ったってどうせ何も変わらないよ」
「みんな知ってるけど見て見ぬふりしているし、自分には関係ないよ」

 

もしあなたがそんな風に感じてしまうのであれば、そういった考えの人と僕は関わる気はありませんので、ここでページを閉じて頂ければと思います。

 

本当は多くの人が世の中の裏側や矛盾に気付いているのではないでしょうか?

 

世の中の裏側や矛盾に気付いたなら、その矛盾が気に入らないなら僕たちは行動しなければならないと僕は考えています。

ただ文句を言うだけでは何も変わりませんし、ネットの掲示板に書き込んだりデモ活動をするなどのレベルでは解決できません。

 

国会議事堂の前をみんなで歩いても世の中は何も変わりませんよね?

残念ながら結局他人任せでは何も変わらないようです。

 

 

●あなたが自由になるために行動しなければならない理由

 

昔、俳優の窪塚洋介さんが雑誌で面白いことを言っていました。

 

ある講演会でのことだそうですが、参加者から「自分が平和の活動で抗議しても何も伝わらないのに窪塚さんが言うと伝わるのが悔しい」と言われたことがあったそうです。

 

当時はその記事を読んでも何もわかりませんでしたが、それは窪塚さんが有名人でブランド力があるから発言力が生まれたわけですよね。

 

僕たちが自分の意見を世の中に伝えたいなら自分自身を成長させて世の中を動かせる側に回らなければなりません。

それができないなら黙って従うしかないと思っています。

 

 

「自分が自由になりたいからネットビジネスをやる」

 

一見独りよがりな考えに見えるかもしれませんが

 

「自分が自由になるとは努力して成長すること」

 

を意味します。

 

 

自分が自由になるということは世の中を動かす人と同じ目線に立てるということです。

 

多くの人は動かされる側だから「社会が提示してきた生き方、つまり不自由で矛盾していてもそのシステムに従わなくてならない生き方」を選択をしなければなりません。

 

これではできることは限られてしまいますよね。

自由に生きることができればそれは発言力が生まれることに繋がり、できることが増えるのです。

 

お金を稼ぐことを悪ととらえる人は何故か多いですが、それも僕たちが教育を受けてきた中で培ったただの思い込みであり洗脳です。

 

自分が成功してそれでもお金がいらないなら貧しい人に寄付すればいいのではないでしょうか?

そんな方には「シンドラーのリスト」という映画がおすすめです。

 

こちらは「シンドラーズ・リスト―1200人のユダヤ人を救ったドイツ人」という本も出ています。

 

あるお金持ちがユダヤ人を救うために自分の資産を使っていく話しです。
(内容はもっと深いですが文脈上このような表現とさせて頂きます。)

 

ネットの詐欺師が嫌ならそんな人達がいなくなるような価値のある情報だけを発信すればいいのです。

ブラック企業を減らしたいならそんな悪徳企業に勤めなくても生きていける力を自ら身に付けましょう。

 

そんなこと言っても自分一人ぐらいが行動したって何も変わらないと思うかもしれません。

たしかにいくらがんばっても世の中を変えることはできないかもしれません。

 

でも僕ががんばれば誰かががんばってくれることに繋がると思っています。

世界を変えることはできなくても誰か一人の気持ちを変えることはできるかもしれません。

でも僕が何もしなければその一人の気持ちは変わらないままかもしれないですよね。

 

このブログは僕自身が勝手にやっていることですが、傍観者のままでは何も変わらないことに気付いてしまいました。

 

他人はおろか自分自身の人生も不自由なままなんて悲しすぎると思いませんか?

 

ましてや世の中の矛盾や裏側に不満があるのならもう行動するしかないですよね。

 

あなたは多くの人が見て見ぬふりする世の中の事実に何かを感じているためこの記事を読んでくれているのだと思います。

 

今のその気持ちを大切にして次は行動に移してみてはいかがでしょうか?

時代のスピードはどんどん加速しています。

 

僕たちに悩んでいる時間はありません。

これからどういった選択をするかはあなたの自由ですが、僕は思い立った時が行動する時だと思います。

 

PS.
人気マンガ「進撃の巨人」で

 

「この世界は残酷だ」

 

という名言がありましたが大人になるほどやけに響くものです(笑)

 

一昔前と違い誰もが行動すればネットビジネスを通じて自由になることが可能な時代です。

「行動しても何も変わらない、やっても意味がない」という言い訳ができない時代に僕たちは生きているのかもしれません。