ブログやアフィリエイトで商品を紹介する文章を書こうとした時に、どんな文章を書けば面白いと思ってもらえるのかわからないと悩む人は多いと思います。

 

ただ情報を書くだけなら広辞苑でも買って調べてもらった方が早いですよね。

ブログを書く時でもストーリーを考えると読み手に伝わりやすくなります。

 

人はストーリーが大好きです。

 

あなただけのストーリーを文章で表現できるようになればあなただけしか作れないメディアができます。

あなただけにしか作れないメディアを作成できるということはネットビジネスで自由に生きていくことができることを意味します。

 

 

●人はストーリーが大好き

ほとんどの人はこれまで小説や漫画、映画などストーリーのある物語を見たり読んだりしたことはあるのではないでしょうか?

特に漫画や映画が好きな人は多いですよね。

 

主人公の日常から始まり、そこに何かが起こります(悪のボスが町に現れて破壊するなど)。

何かが起こったことをきっかけに主人公のストーリーが始まります。

 

主人公は様々な困難に立ち向かいながら葛藤を繰り返してストーリーが進んでいきます。(仲間ができたり、中ボスに負けたり、師匠が現れたりして主人公のレベルが上がっていく)

 

僕たちはここが面白くて漫画や映画に見入ってしまいます。

この部分では展開が大きいほど面白いと感じると思います。

 

そして最後に物語は終了します。(悪のボスを倒して町が平和になる)

面白くて人気な漫画ほど感情移入してしまったり情景が浮かぶような細かい描写がされています。

 

●ストーリーは人を惹きつける

面白くて人気のあるブログは読み手の感情を動かしたり、読み手にイメージを湧かせることがうまいです。

例えば僕は先ほどセブンイレブンでコーヒーを買いました。

 

下記のAとBの文章でどちらの方が面白いでしょうか?

——————————————————————————

セブンイレブンでコーヒーを買いました。
とてもおいしくて100円で買えるので飲んでみて下さい。

 


「はっ!コーヒーがない!」

 

朝、僕はいつものインスタントコーヒーのストックが無くなっていることに気付きました。
コーヒーは飲みたいので仕方がなく近くのセブンイレブンにコーヒーを買いに行くことにしました。

 

まだ霜が残る道をダウンジャケットに身を包みながらガタガタと震えて向かいます。
昔から低血圧で朝の苦手な僕は毎朝コーヒーを飲むのが日課です。

 

寒い季節に身体がポカポカするような温かい部屋でお気に入りの白いカップにコーヒーを注ぐ瞬間は至福の時なのに今日はそれができない。。

 

そんなことを思いながら「ドリップしています」という表示を見ながらコーヒーが出てくるのをじっと待ちます。
コーヒーメーカーの中は熱々の黒い液体で湯気が立ち白く曇っていました。

 

「美味しそう~!」

 

心の中で大声を上げながらまもなくコーヒーは出来上がり僕はそそくさとカップに蓋をして外に出ました。
ちなみにコーヒーはブラック派です。

 

白い息が一層寒さを増しているように感じながらいつもとは違った状況が逆に新鮮な気分でした。

痛いくらいまぶしい冬の日差しを浴びながら念願のあつあつのコーヒーをズズっと口に運びます。

 

身体の隅々まで染み渡ってくる感覚とともに「あぁ」とつい声が漏れてしまいました(笑)

 

「たまにはこんな朝もいいなぁ。」

 

100円で朝からこんな気持ちになれるとは思いませんでした。
———————————————————————————–

 

これを読んでAとBでどちらの方が面白いと感じたでしょうか?

Aの方が面白いと感じる人はいないと思います。

 

ただ事実を書くだけでは人は飽きてしまいます。

 

またAではコーヒーを買って下さいと売り込んでいますがBでは売り込んでいませんよね?

それでもBの方がコーヒーを飲みたいな、セブンイレブンでコーヒーを買ってみようかなと思うのではないでしょうか?

 

ストーリーで読者を惹きつけることができれば売り込まずに相手に欲しいと思わせることは可能です。

 

TVのCMなどが良い例ですが、決して買って下さいとは言っていないのに僕たちはこれが欲しいと思わせられてしまいます。

僕は漫画や映画を見る際にどのように作られているか、自分の感情はどのように動かされているか意識して観たり読んだりします。

 

●自分のストーリーを書いてみる

僕たちはなにも週刊誌に載るような大人気の漫画を書いたり、全米NO.1の映画を作るわけではありません。

あなたがブログを書く上で自分の体験やその時の気持ちを書くことを意識すればあなただけの文章になります。

 

それはあなたの個性を出すことに繋がりますし、読者にも面白いと思ってもらえるのです。

あなたがブログを書くにせよアフィリエイトで何か商品を紹介するにせよ、まずは自分のストーリーを書いてみることが第一歩です。

 

いきなりそんなこと言われてもできないと思うかもしれませんが、読み手の感情を動かすことを意識して文章を書くことで徐々に洗練されていきます。

書いていくうちに自分に必要なことや足りない部分も見えてきます。

 

僕がこのブログで自分のメディアを持って欲しいと伝えている理由はこういったことにもあります。

あなたの人生はあなただけしか経験することができなかったことです。

その時々の体験や気持ちは他の人にはわかりませんし書けません。

 

つまりあなただけのストーリーを表現できるようになればおのずとあなただけしか作れないメディアができてしまうのです。

 

これが何を意味するかわかるでしょうか?

あなただけにしか作れないメディアを作成できるということはネットビジネスで自由に生きていくことができるということです。

 

 

色々とテクニックはありますが、まずはできるだけ多くの文章を書いてみましょう。

書けば書くほどあなただけのストーリーで文章が書けるようになることを実感できると思います。

 

 

 

PS.

もし今あなたが何かに悩んだり苦労しているのならそれは物語で言えば一番面白いところなのかもしれません。

漫画や映画は一番きつい部分を1ページとか5分で終わらせてしまいますが(ルーティンの作業を描写してもつまらないため)僕たちの人生はそこが一番大事な時期ですよね。

 

そこが仮想世界と現実の一番の違いかもしれません。

でもこの踏ん張った先にハッピーエンドがあると思えば今がんばる意味はあるのではないでしょうか?

 

挫折した主人公がかっこいいのはそこで諦めずにさらにレベルアップするからですよね。

何事も諦めずに継続していけば結果は後から必ずついてきます。