自分の人生を振り返った時に何もしてこなったことを後悔している人は多いです。

あなたが社会人で30代なら約10年、40代なら約20年仕事を続けていることになります。

それはもしかしかしたらやりたくもない仕事かもしれません。

 

驚くことに中学生や高校生といった若い子でも既に自分は負け組だと諦めている人が大勢います。

それは現状の自分ばかり見ているからだと思いますが、何か特別な才能がない場合は勉強やスポーツがある程度できないと自分を負け組と捉えてしまうようです。

 

そしてそのままなんとなく人生を過ごしていき、ふと自分の人生を振り返るとそれまで何もしてこなかったと後悔してしまいます。

僕たちが過去の自分の行いに後悔する時は何かに行き詰まったり悩みを抱えている場合が多いですよね。

 

僕も20代の時に自分の人生を振り返り、それまでの自分が何もしてこなかったことに後悔していた一人でした。

その大きな後悔が今の僕の原動力の一つとして働いていることは間違いありません。

 

今からでも遅くなどありません。

何もしてこなかったと後悔をしているのならこれから人生を切り開いていけばいいのです。

 

●何もしてこなかった後悔

僕が以前努めていた会社でいつもネガティブな発言と行動を繰り返している方がいました。

その方は根はとてもやさしくていい人なのですが、いつもどことなく暗い印象のある人でした。

 

実際に当時努めていた会社の仕事は嫌々続けているようで、僕は思いきってその理由を聞いてみたことがありました。

 

「何故嫌な仕事をずっと続けているのですか?」

 

そんなことを聞くことは失礼だと承知で僕はあえて聞いてみました。

するとその方は

 

「俺は勉強をしてこなかったしもう歳だから今から何かをやるには遅い」

 

と答えてくれました。

 

続けて

 

「仮に今転職しても今の給料よりも少なくなるだろうし、またイチから覚えるのは大変だから仕方なくこの仕事を続けているんだ」

 

と話してくれました。

世間では同じような気持ちで働いている人は実際にとても多いのかもしれません。

 

義務教育が終わった後はもう何をしても意味がないと多くの人は思っているようです。

学生の頃に夏休みの宿題を8月31日にならないとやらないように、多くの人は本当に追い込まれた状況で強制力がないと動くことができないようです。

 

毎月目の前に給料というにんじんをぶら下げられて生き伸びる方法は一見きついようで一種のぬるま湯に浸かっているような状なのかもしれません。

 

時代は大きく動き出している中で僕たちは年齢を重ねるごとに体力が衰えてきます。

毎日大量の情報が流れている世の中ですので、自分をしっかり持って生きていかないと気力まで奪われてしまいます。

 

それにもかかわらず何故が多くの人はこれからも今の状況がずっと続くかのように考えてなんとなく同じ毎日を繰り返します。

もし今自分の人生に後悔をしているのなら、今からもっともがいてみてもいいとは思いませんか?

 

すぐに結果は出なくても継続の力を馬鹿にしてはいけません。

僕も20代半ばで本気で自分の人生について悩むまでは何もしてこなかった一人でした。

 

周りには今の僕のようにネットビジネスをやっている友人や知り合いはいませんでしたが、ある一時を境にして劇的に人生を変えている者は何人かいました。

 

そういった事例を目の当たりにして、自分もこのままじゃ良くないと思いながらも行動をしなかったのは他でもない僕でした。

 

あなたが今この記事を読んでいるということは何もしてこなかった自分に対して後悔しているのだと思います。

あなたの身近にいる自分より年上の人はどんな人がいるでしょうか?

 

このまま何もしなければあなたはその年上の人と似たような人生を歩むことになるでしょう。

 

人生に「もしかしたら」はありません。

すべては必然です。

あなたが自分自身をどのように捉え、これからどのように行動するかで決まります。

 

あなたはこれまで何もしてこなかったと言いますがそんなことはないはずです。

これまで生きてきて大変なことやつらい時期ももあったと思います。

それを乗り越えてきた上で今またこうして自分の人生について真剣に考えているのですよね。

 

多くの人はそこまで自分の人生について深く考えません。

そんな自分をこれ以上責めずに自分のこれからに目を向けてみてはどうでしょうか。

見方を変えるだけでも僕たちの世界はガラリと変わります。

 

●後悔している人ほど自分を変えることがでる

もし今これまでの人生で何もしてこなかったことに後悔しているのならそれはあなたが自分の人生について真剣に考えている証拠であると思います。

 

いつもネガティブな気持ちで人生がつまらないと感じていたり、人間関係やお金に悩まされ続ける人生を送りたい人なんているでしょうか?

 

たぶんそんな人はどこにもいないですよね。

誰だって自分が幸せを感じられる人生を送りたいと思っているはずですし、それが普通の感覚だと思います。

 

それでも多くの人は現状に多くの不満を抱えながらその普通の感覚を無視した生き方を選択します。

僕たちが悩むほとんどのことはそこに何かネガティブな内容があるからですよね。

 

人生が自由で楽し過ぎることに悩んでいるという人はいないと思います。

これまで何もしてこなったことに後悔しているのなら今からでも何か始めればいいのです。

 

きっと人生について真剣に考えているあなたなら楽をして人生を変えることはできないとわかっていると思います。

だからこそこのままではいけないと今真剣に考えているのですよね?

 

実はもうその答えはあなたの中に出ているのかもしれません。

後悔という負のエネルギーは使い方を間違えなければ僕たちに信じられない力を与えてくれます。

 

自分を見つめてこれから自分が何をしなければならないのか。

人は本気で決意して行動すればいくらでも自分の人生を変えることができます。

 

 

PS.
最近は当たり前のようにサラリーマンで副業を始める人が増えました。

高校や大学を卒業後も就職をしないでネットビジネスで生活をすることも当たり前のようです。

それだけ多くの人が自由を求めて生きていこうと決意されているのだと思います。

 

先日親戚の子ども達(中学生と小学生です)と話すとやはりユーチューバーという職業は常識のようでした。

そういった若い子達と話すことはとても刺激的でいいのですが、あまりの価値観の違いに自分がオッサンになってきているなと感じています(笑)

 

反面、歳を重ねて色々な経験をしてきた分、ちょっとしたことでは惑わされずどっしりと構えて物事を見ることができるようになったことは大人になった強みかもしれません。

まだまだ若い人には負けてられませんね。