今はアフィリエイトについてブログを書いている僕ですが、昔はアフィリエイトが嫌いでした。

正確にはアフィリエイトをやっている人が嫌いだったのかもしれません。

 

あなたもこの記事を読んでいるのならアフィリエイトやまとめサイトが嫌い、胡散臭い、広告がうざい、と思われているかもしれません。

では何故そんな僕が今こうやってネットビジネスを行っているのでしょうか。

 

 

●アフィリエイトの量産サイトやブログ、まとめサイトがうざい

スマホやPCで何かを検索しようとすると1番始めにアフィリエイトの量産サイトやブログ、まとめサイトが上位に出てくることはよくありますよね。
開いてみるとどれも同じことばかり書いてあったり、あまり有益でない情報が出てくることは多いです。

 

グーグルは「独自性のある読者に価値のある情報を提供しているサイトを上位に表示する」と公式に発表していますが、現状はまだまだそういった結果にはなっていないことがほとんどです。

オウンドメディアも今では当たり前になりましたが、どれも似たりよったりで中身のないSEOのことばかりが意識されているサイトばかりです。

 

アフィリエイトが嫌いな人が僕と同じ気持ちかどうかはわかりませんが、少なくとも僕は

「アフィリエイトのブログやオウンドメディアでは内容が薄くて自分の悩みを解決できない、知りたい情報を知ることができない」

そう思うことが多々あったからでした。

 

あなたも何か検索した際に、上位5サイトぐらいの情報は特に代わり映えのしない心の通っていない記事ばかりだなと思ったことはあるかもしれません。

見ようとした動画(youtubeなど)の前に関係のない広告が張り出されたりするとちょっとイラッとすることもありますよね。

 

これからまたグーグル側の使用変更により、洗練されたサイトやブログが上位表示されるようになると思いますがそれはもう少し先のようです。

2017年のグーグルの検索でもっとも多かった物は「答え」だったとグーグルが動画を通じて発信していました。

 

「答え」とは僕たちが日々インターネットを通じて検索した何かの「答え」のことです。

要は世界中の人々が多くの悩みや何かを解決するための方法などなんでもインターネットで調べているということです。

 

グーグル側は人々の答えを表示させるためにこれからも日々進化していくのだと思います。

これだけ成熟しきったように見える時代ですがまだまだ成長の段階であることがうかがえます。

 

企業活動を行う上では売り上げをあげなければいけません。これはグーグルも一緒です。

そのため宣伝や広告は必須なのである程度は仕方ないと思います。

 

また、僕が嫌がっていたアフィリエイトの量産サイトやブログですが、個人や企業が収入を得ているということは需要があるということです。

つまり嫌がっていたり、内容が薄いと思っているのは自分だけの可能性があります。

 

少なくとも一部の人にとってはそれでも十分必要な情報になり得ていることがわかります。

なんでも一定数批判する人はいるでしょうし、そういった方達の意見をいちいち鵜呑みにするよりあまり気にしない方が精神衛生上はいいのかもしれません。

 

よく考えてみると僕自身もそこまで興味のないことやお手軽な情報が欲しい時はそういったサイト群を利用していたことに気付かされました。

自分の好きなことや真剣に悩んでいることに関しては人より深く考えているため、広告中心で作られたブログやサイトでは物足りなさを感じてしまっていたのは仕方のないことだと思えるようになりました。

 

先ほどの例でyoutubeの広告を上げましたが、あれだけ優良な情報を僕たちに無料で提供してくれていることを考えると数秒の広告が流れるぐらいは受け入れる姿勢でいいのかもしれません。

ああいった日々の更新も日々大変なはずですしね(笑)

 

またテキトーなブログやサイトはいずれ消えていきますし、そういったサイトがあるからこそ僕たちは日々考えてもっと価値のある良い物を提供しようと考えるわけです。

 

このように考えていけば今はアフィリエイトが嫌いなあなたも少しは「ちょっと嫌いなサイトもいずれは消えるし、自分も日々色々な情報を無料でもらっているんだからいいか。」と思えてくるのではないでしょうか?

 

 

●アフィリエイトやネットビジネスを深く見つめてわかったこと

 

僕がネットビジネスでアフィリエイトに興味を持ちだした時、先に書いたようなブログやサイトを作って薄い情報を取り扱ってまでお金を稼ぐのは卑しいことだと思っていました。

でもよく考えると自分が嫌ならまとめサイトのような物は扱わなければいいわけですし、自分が得意とする分野で深く勝負するやり方をすればいいわけです。

 

実際にそういった本当に価値のあることを提供しようとしている人はいくらでもいるからです。

 

テレビや雑誌でも大衆受けを狙ったり広告費にお金をかけてメディアに露出している事例はいくらでもありますよね。

「なんでこんな人が人気でばんばんメディアに出ているの?」と思ったことは誰でもあるのではないでしょうか。

でもあなたが「なんでこんな人が人気なの?」と思っていていも世間一般ではやはり注目を浴びていたりするのです。

 

逆に「なんでこんなに凄い人があまり知られていないのだろう?」という場合もありますよね。

そういった人は意図的にあまり露出することを嫌っている場合もありますし、わかる人だけわかればいいというスタンスで活動しているためにあまり大衆受けを狙ったり誇大広告をしていないことも多いです。

 

でもそういった実力のある人は別に無理に売り込もうとしなくても一定数のファンが必ずいるので問題はないのです。

これと同じことがネットでも起きているのです。

 

僕は量産されるアフィリエイトのサイトやブログ、まとめサイトが嫌いでした。

それにも関わらずネットビジネスに興味を持って今こうやって自分のメディアを持つことができました。

それは僕の価値観に合った濃い内容を発信してくれていた方達が存在していたことを意味します。

 

誰でも自分のメディアで誰かに勇気や希望を与えられることができるのがネットビジネスの魅力です。

きつい仕事を嫌々やりながら安い給料や人間関係に悩むよりも、自分の好きなことをやってそのことのために努力する生き方の方が素晴らしいと思いませんか?

 

僕がいくら深い内容の文章を書いたつもりでも人によっては薄い内容だと思われることもあるでしょうし、実際に僕より知識の持った人はいくらでもいるわけです。

 

そんなに考え過ぎず僕のやれることをやってみよう、興味のある事をやってみようと思えるようになったことがこのブログを立ち上げた理由でした。

 

あなたもアフィリエイトに関して1歩引いて考えることでこれまでと違った見方になるかもしれません。

もし興味があるのであればあまり深く考えずにまずは取り組んでみるのもアリだと思います。