自分の価値観や責任で人生を生きていないとどうしても何かに依存する体質になってしまいます。

国や会社に期待しても自分の人生は変わわりません。

インターネットを使ってPC一台で稼げるようなれば、国や会社の方針が変わったからと言っていちいち一喜一憂することもなくなります。

何ものにも依存せず、自分だけの人生はを歩めるようになれば将来に不安を抱くこともなくなります。

 

 

●国の体質は変わらない

公務員やお役所の待遇は変わりません。

自分が同じ立場だったら自分の給料が減るなんて嫌だと思いませんか?

サラリーマンをやっていて会社の業績が下がってしまって給料が下げられても本気でみんな嫌がりますよね。

 

ただでさえやる気のない仕事なのに余計にやる気がなくなってしまうのではないでしょうか。

国や会社に期待しても自分の思った通りになるわけがありません。

理屈ではなくそうゆうシステムになっているのです。

 

そのことをなんとなく国民みんなが気付きながらもどこかで期待してしまっているのが多くの普通の人達です。

公務員や政治家の給料は我々の税金で食っているのに自分達より給料をもらっているのはおかしい。

そんな理不尽なことを感じても制度が変わらないことはわかっていると思います。

 

●時代とともに変化する価値観

経済が良い時は誰も公務員になんてなりたくなかったわけですし、時代とともに常識が変わっていっているのがわかります。

今の若い子はなりたい職業としてYoutuberを上げたりするそうです。

 

昔は高学歴、高収入、高身長の3Kが人気と言われていたのに、今はちょっと変わったはぐれ者みたいな人の方が面白い生き方をして人生を楽しく生きていたります。

 

今の僕たちの常識なんて10年もすれば入れ替わってしまうので今周りにいる人達の言うことなんて気にする必要はありません。

 

今だって世界の反対側に行けばその常識は通用しないのと同じです。

大手企業が副業を認めている今、ネットビジネスを怪しいと今だに思っている人は時代に乗り遅れています。

 

●雇われていることに変わりはない

公務員も雇われている身という意味では会社員と変わりません。

ましてや小さな街の狭い常識の中では勝ち組ですから、横柄な態度をいつに間にかとってしまうのかもしれませんね。

 

サラリーマンが数年早く入社したからと理由だけで後輩に偉そうな態度をとったり、仕事も大してできないのに役職が付いて給料を多く貰っているのと同じです。

 

そしていつの間にかそこにあぐらをかき、その地位や生活を守ることだけになってしまう。

新しい価値を生み出すという思考は既に無く、既存の物をいかに守るかになってしまうのでしょう。

若い頃にあった何かに挑戦する気持ちや熱い思いも次第に無くなっていつのまにか歳をとってしまう。

 

そんな人達がほとんどのシステムの中でちょっと変わったことをするようなら輪を乱すだけなのですぐにはじかれてしまいます。

これで学校教育の頃から始まった教育も終わり、晴れてマニュアル通りの人間が完成してしまいます。

 

マニュアル通りに動いてくれれば組織の歯車として機能しますし、反感すれば自分の立場がなくなってしまうのでそんな人もいません。

 

●自分で稼ぐ力を身に付ける理由

個性の時代と叫ばれて何年も経ちますが、結局はほとんど変わらず、むしろブラック企業は増え続け、国に対しての信用もどんどん落ちているのが現代社会ではないでしょうか。

 

一方で、その時代の矛盾に気付き行動している人もいます。

僕たちの知らない所でしっかりと次の時代のパラダイムで生きるために行動しています。

 

くだらない会議や行きたくもない飲み会、やりたくもない仕事を何年もやっているうちに思考が停止した人とは違い、常にクリエイティブな発想を生み出して世の中に新しい価値を提供し続けています。

 

僕たちの考えもしないような新しい商品や新しいサービスができ、見たこともない職業の人が生まれています。

そんな人達が会社員よりもお金を稼いだり、自由に生きているのは当然だと思います。

 

世の中に与える価値のレベルが明らかに違いますよね。

格差が生まれるのは必然なのではないでしょうか?

でもあなたは今のままではまずいと感じてこうやってブログを読んだり調べたりして、自分で動こうとしています。

 

これから時代はどんどん加速して昔の考え方のまま生きている人は取り残されていきます。

僕はまず最低限のお金と時間を自分で確保できなければならないと感じてアフィリエイトをやっています。

そのためにはネットを使ってPC一台で稼ぐ力を身に付けたほうが早く安心です。

 

ロボットに仕事を奪われていき、何もしてこなかった人にこれからできる仕事は誰もがやりたくないような仕事しかないでしょう。

今苦しいと思っている生活よりも厳しくなると僕は考えています。

今の常識は今の時代が続く前提で成り立っている常識です。

 

僕たちが望むかどうかは関係ありません。

時代は勝手に動いていってしまいます。

次の時代に生き残るためにも目の前のことばかりにとらわれずしっかりと準備していくことをおすすめします。