・人と関わるののが苦手

・自分のペースで仕事がしたい

・仕事で必要以上に人とかかわりたくない

・上辺だけの人間関係が苦しい

・自分の力でお金を稼いでみたい

・誰にも干渉されず一人で仕事がしたい

・組織に属したくない

・上司や先輩から理不尽な指示を受けたくない

 

一人で仕事をしたいという人は意外と多いものです。

いまだに一人でできる仕事について調べると工場のラインや警備員などが出てきますが、僕の転職経験からしてそういった仕事も全然一人でできる仕事ではないです。

 

営業や販売などと比べてお客様という存在が少ない場合はあるかもしれませんが、どうやっても職場の人とは接しなくてはいけません。

その職場での人間関係を無視して仕事をしていたらどうなるかはあなたなら既にわかっているのではないでしょうか?

そんな方にこそ僕はネットビジネスで新しい働き方をすることをおすすめしています。

 

 

●一人で仕事をしたい人は自分の人生を深く考えている


 

一人で仕事をしたいと考えている人に対して問題があるような風潮もありますが全くそんなことはありません。

どこかの組織に属しているとなぜかちょっとコミュニケーションがとれてない人がいるだけで、その人が全て悪いかのような言い方をする人達がいます。

 

一人で仕事をしたいと考えている人は、むしろ人のことを思いやる気持ちが人一倍強かったり自分の人生を生きることの大切さに気付いている人ばかりだと思います。

もしかしたら自分は集団行動が取れずにコミュニケーション能力が低いとか自己中だと思って悲観的に捉えている方もいるかもしれませんがそんなことはありません。

 

なぜならそういった気持ちが生まれている時点であなたは人に気を使って生きている証拠だからです。

あるいは一度社会に出たりなんらかの組織に属していた時に苦い経験があることもあるかもしれません。

でもそれは本当にあなたに問題があったのでしょうか?

 

今はめちゃくちゃなことを要求してくるブラック企業が増えて、古い常識を押し付けてくる歳だけ重ねたような非常識な人も大勢いるのはあなたもご存知かと思います。

こんな世の中ですから、もしあなたに苦い経験があるのならたまたまその組織の中でうまくやっていけなかっただけかもしれません。

 

僕も昔入社して一ヶ月ぐらいの時に会社で教わっていた上司に毎日お前を殴りたいだの、お前は将来成功できないだの、ついには会ったこともない僕の親の悪口まで始まり毎日謎の嫌がらせを受けたことがあります。

その時はさすがにこれは仕事とは関係のないパワハラだしただのイジメだろって思いました。。

 

まあ僕にも非があったのかもしれませんし、何かが気に食わなかったんでしょうけど、イチイチそんなことに付き合ってられませんよね。

そもそも何か意見や主張があったとしてそれは必ず正しくなくてはいけないのでしょうか?

間違っていたっていいはずですよね。

 

もちろん違法なことなど道徳的に外れている場合は別ですが、みんなそれぞれ考え方も価値観も違うのですから当たり前です。

僕は研修中にさっさと辞めて次の職場へまた再就職しましたが、そこではお前めちゃくちゃ仕事やるなーと、入ってすぐ褒めてもらえましたよ(笑)

(ちなみにその再就職した場所は個人経営だったのですが潰れてしまいました。)

 

そんなもんなんですよ。

僕たちがつい自分の人生の全てだと勘違いしてしまうような職場や学校なんて。

ほぼそこにある常識はその場にいる人達の主観か好き嫌いではないでしょうか。

 

ちなみに僕は自分で振り返って見ても昔は超がつくほど自己中でした。

それに途中から気付いて少しずつ周りに気を配るようになっていきましたが、それとともに僕の人生の生きづらさは加速していきました。

 

僕の人生の大切な時間を利用して自分だけ楽をしようとする人も出てきて、初めは自分が悪いのかと悩んだこともありました。

それは昔の自分が自己中だったために自分の行動に自身が持てなかったからです。

 

でも歳を重ねて、ある程度の礼儀がきちんとできていれば、そこまで気を使って生きなくてもいいんだと知りました。

あなたも何かしら悔やんだ経験があるならもうそれについては十分考えて行動してきたのではないでしょうか?

 

僕はどちらもある程度は経験してきたと思いますが、人に気を使うよりもっと自分らしく自分の好きなように生きていた方が人生は楽しいことに気付きました。

 

 

●一人で仕事がしたいのは当たり前だと思う理由


 

あなたがどういった経緯やきっかけで今僕のブログを読んで頂けているのかはわかりませんが、少なくとも一人で仕事をしたいと考えているのですよね。

そんな方には間違いなくネットビジネスをやることが一番オススメだと思います。

 

冒頭で述べた

・人と関わるののが苦手

・自分のペースで仕事がしたい

・仕事で必要以上に人とかかわりたくない

・上辺だけの人間関係が苦しい

・自分の力でお金を稼いでみたい

・誰にも干渉されず一人で仕事がしたい

・組織に属したくない

・上司や先輩から理不尽な指示を受けたくない

 

改めて見てみるとわかると思いますが、これらは普通に生きて自分の考えを持っている人なら当たり前の価値観だと思いませんか?

 

何故か日本人はみんなで一緒に同じ行動をとりたがりますが、それで自分の人生を生きていると本当に言えるのでしょうか?

多くの人が多数の意見に流されていますが、僕は自分の人生に自分で責任を持って自分でなんでも決めていくことが重要だと思います。

 

実際に上記のような価値観で生きていくことを決めてネットビジネスに参入した人は大勢います。

そしてネットビジネスでお金を稼ぐことができるようになった人は自由な人生を歩むことができるのです。

 

このブログを読んでくれている方ならわかると思いますが僕はアフィリエイトをやっています。

アフィリエイトはネットで行う広告代理店だと思ってもらえばわかりやすいと思います。

 

誰でもPC一台とネット環境があれば文章を書くことで収入に繋げていくことができます。

アフィリエイトの常識は僕たちが教わってきた学校や会社の常識とは別次元の世界です。

 

アフィリエイトは自分一人で好きな時に好きな場所で仕事ができます。

一人で仕事ができるので煩わしい人間関係に悩む必要もありません。

 

それにもかかわらずアフィリエイトの世界では毎日数百万や数千万円のお金が当たり前のように動いているのです。

宝くじで3億円を夢見る人を横目に20代で億を稼いでる人も普通にいます。

 

僕もはじめは胡散臭いと思っていましたが、アフィリエイトの世界ではそれが常識です。

1つ言えるのは片手間でテキトーにやってうまくいくほど甘い世界ではないということです。

 

インターネットの世界も画面の向こう側には人がいますので、やはり人と人とのやりとりであることには変わりありません。

リアルビジネスと大きく違うことは、世界中に自分の情報を発信できる点です。

 

もう10年も前ですが、知り合いの先輩からこれからは情報に価値が生まれる時代だと言われたことがありました。

その方はその後IT業界に就職していきましたが、今ではなぜあの時に自分は何も気付くことができなかったんだと思うことはよくあります。

 

つまり世間ではまだまだ認知度の薄いネットビジネスですが、すでに10年前以上も前から当たり前にあった世界なのです。

 

せっかく一人でできる仕事を選ぶのなら、本当に自分一人で自由にできる仕事を選んだ方が人生が豊かになると思います。

もしあなたが一人できる仕事を本気で考えているのならネットビジネスについて一度興味を持たれてみるといいかもしれません。