僕はいつからか誰にでも好かれた方がいいと思っていました。

たしかに誰かに好かれようとする気持ちや認められたい気持ちは人間なら誰しもあることで当たり前の感情です。

 

でも僕の場合は嫌われないようにしようとするあまりどんどん生きづらさを感じていくようになりました。

 

人のいい所を見よう

絶対に自分との接点や仲良くなれる部分があるはずだ

どんなに自分と合わないと思った人でも気を使って好かれることばかり考えていました。

 

特に社会人になってから上司や先輩に気を使うようになると自分を前面に出していた頃とは違う日常になっていきました。

この記事を読んでくれている方でも同じような経験をしている人は多いと思います。

 

他にも学生時代になんらかの形で仲間外れにされた経験、親や先生に厳しく教育されたことによって相手の期待に応えなくてはならないと自分を押さえつけてまで生活を送ってきた人もいると思います。

 

そうなるとどれだけ周りからは順調に見えたとしてもあなたの心は苦しいままです。

そんな方はもう十分過ぎるほど人に気を使いながら生きてきたのではないでしょうか?
きっとそこから得られるものも十分学んだはずです。

これからはもっと素の自分を出してあなたらしく生きていくことに力を注いでいく時期なのではないでしょうか?

 

 

●全ての人に好かれることは無理


 

これまで嫌われないように気を使って生きてきたあなたならわかると思いますが、そもそも全ての人に好かれるというのは無理があることはわかりますよね。

また、なんでも頼まれたことをやろうとして全ての期待に応えて自分だけでなんでもこなそうと頑張ることにも限界があります。

 

誰かに好かれようとするのではなく、もっとあなた自身の素を出して生きてもいいとは思いませんか?

たとえ一部の人にしか共感してもらえなくてもいいのです。

これまで自分を出せずに生きづらさを感じてきたあなたはまずあなた自身が幸せにならなければなりません。

なぜならあなたが幸せでないのに誰かを幸せにすることはできないからです。

 

あなたの周りの100人中99人と価値観が合わなくても、

たった1人に強く共感してもらえれば日本なら100万人の支持があるのと同じことになります。

 

現代はインターネットの発達で誰でも世界中の人とアクセスすることができるようになりました。

これまでのようにあなたの知る自分から見てわずか数十キロの世界がすべての考え方はもう古いのです。

 

そもそも全員に好かれるのは無理なのですから、いちいち反論してくる人に気を使っている場合ではないのです。

誰の心にも中途半端にしか響かないような人間関係では深い繋がりなどできません。

それよりも本当にあなたを大切に思ってくれている人にあなたの力を注ぐべきです。

そうすると不思議なことにその周りに賛同してくれる人も現れます。

 

例えば僕のブログなら僕を強く支持して頂ける方にもっとも力を入れてサポートしますし、支持して頂ける方たちも僕に中途半端な文章は求めていないはずです。

それを反論してくる人達の気を使いながら自分を抑えて文章を書いていたらきっと誰の心にも響くことのない文章になるでしょう。

自分の個性を振り切るぐらいに表現することが重要なのです。

 

別に嫌われてもいい、どうやっても全員には好かれることは無理だとわかっているので僕はこのマインドで文章を書こうと心がけています。

 

それが僕の読者が僕に求めていることだと思っています。

あなたにも親友と呼べる仲の良い友達がいるかもしれません。

友達でなく、それは家族でもいいでしょう。

 

あなたを心底応援して支持してくれている人に対してあなたは嫌われないようにといちいち自分を偽って気を使うでしょうか?

もちろん「親しき中にも礼儀あり」という言葉があるぐらいなので、最低限のマナーは必要です。

それでもあなたはあなたらしく個性を出して接するはずです。

 

自然な関係なので個性を出しているという感覚さえもないかもしれません。

そんな自然体なあなたでいることをあなたの親友や家族も求めているはずです。

あなたがもし自己主張しないで周りに合わせているだけならあなたを支持してくれている人達に対して失礼だと思いませんか?

 

あなたを好きだと言ってくれる人はあなたにその人の素を見せてくれているはずです。

お互いが嫌われないようにしていたら深い関係を築くことは難しいに決まってますよね。

 

日本は空気を読めない奴はダメだという常識があるので社会に出ると上辺だけの人間関係ばかりで嫌になってしまう人もいると思います。

あなたももしかしたらそんな人間関係に疲れていながら嫌われないように振る舞っているのかもしれません。

 

でもそれはあなたの所属している会社や学校などこれまで生きてきた中でたまたま出会った人達との間だけのはずです。

いつのまにかそれが人生の全てだと勘違いしてなんとなく苦しいまま生きていく人が多過ぎます。

 

世間体を気にしたり、その中で生きていかなくてはいけないと自分を責めて無理をし続けるからうつ病になってしまったりするのです。

 

 

●嫌われてもいいから自分らしく生きよう


 

もっと自分らしく生きていきたいけどどうしていいかわからない。

あなたはそう思うかもしれません。

今さらそんな簡単に自分を出せるならこれまでも既に自分を出していたはずですもんね。

 

誰かに嫌われることを恐れて自分を押さえ込んだまま生きることは想像以上に辛いはずです。

本音で生きることで世間からはみ出し者扱いされてしまう今の日本の空気や教育はどう考えてもおかしいですよね。

それは国や会社が個性的な人よりもみんな同じ考えで同じ方向を向いている方が扱いやすいからです。

 

その事になんの疑問も持たない人達ばかりが周りにいるからいつしかそれが常識とされてしまいます。

よく若い子たちがやりたいことがわからないと悩んでしまうのも当たり前ですよね。

 

あなたがもしもっと自分らしく生きていきたいと思っていながらどうすればいいわからないというのならネットビジネスを始めてみることをおすすめします。

僕がこのブログを通してあなたに情報発信しているように、あなたもあなただけのメディアを作ればいいのです。

そこには煩わしい人間関係や偽りのあなたを演じる必要はありません。

 

できもしない中途半端な理論を並べて自分らしく生きましょうなどと述べている人はたくさんいますが現実はそんなに甘くないですよね。

あなたも何か本などを読んで、言ってることはわかるけどそんなに簡単にできたら苦労しないと思ったことはあるかもしれません。

 

ネットビジネスを始めることは何も難しい知識やスキルが必要なわけではありません。

誰でも1から始めてやり続ければ結果の出せるビジネスモデルなのです。

 

あなたはもう嫌われてもいい理由と自分らしく生きられる方法を知りました。

これからどのような生き方を選ぶかはあなたの行動次第です。