ブログを書こうと思っているけど記事のネタがないと困る人がいます。

反面全くネタに困らず毎日何記事も更新し続けている人もいます。

 

その違いはどこからくるのでしょうか?

 

僕も以前は何度やってもブログか続きませんでした。

 

ブログは読者に有益な情報を提供することが目的です。

 

僕はコピーライティングを学んだことでブログを通じて何をどのように読者に伝えるべきなのかがわかるようになり、どんなことでもブログの記事のネタにすることができるようになりました。

 

コピーライティングの他にも僕がブログを書き続けられるようになったポイントを紹介していければと思います。

 

 

●ブログのネタがなくても書くと決める


 

ブログを書くにあたって記事のネタが見つかってから書こうとする人がいますが、そのマインドでは続かない可能性が高いです。

 

何事もそうですが考えながら走り出してしまうことが大切です。

明日のブログ記事のネタがないと思っていても毎日書くと決めて実行することが重要です。

 

PCの前に座って何か書こうとすればその場でネタを探していくことも可能ですし、一日の出来事を振り返ってもいいわけです。

 

ブログが続かない人はブログのネタがないというよりもネタを探す努力をしていない可能性が高いです。

 

ある程度更新できるようなっていくとネタがあろうがなかろうが、どうにかする力が身に付くので自然と書けるようになっていきます。

 

 

●アンテナを張って情報をインプットする


 

僕たちは毎日大量の情報をインプットしています。

 

インプットと聞くと何か本などを読まなくてはいけないと思うかもしれませんが、それだけではありません。

 

職場や学校で起きたこと、日常の会話やあなたがスマホで見た情報もすべてインプットに繋がります。

 

ただなんとなく過ごすのではなく、自分のブログの記事に生かせないか考えながら過ごしていくといくらでもネタは見つかります。

 

あなたがどうでもいいと思っていること、当たり前だと思っていることを必要としている人は世の中にたくさんいることを知っておいて下さい。

 

もちろん有益なブログや本からインプットすることも重要です。

僕はインプットした情報や書きたいと思ったことはすぐメモをとる癖を付けています。

 

メモをとっておかないとせっかく良いと思ったことが1時間後には忘れているなんてことになりかねません。

 

また、メモをとる習慣を身に付けると自然とアンテナを張ろうとする習慣も同時に身に付きます。

たかだか一言、二言のメモがブログの更新には非常に重要な要素を含んでいます。

 

 

●ブログの記事には知識や経験を書く


 

あなたがこれまで経験したことや学んできた知識をそのままブログのネタにすることができます。

 

あなたが悩んできたことや考えてきたことはその他大勢の人も同じように悩んだり考えている可能性が高いからです。

 

それをなんでも記事にしてしまいしょう。
あなたもスマホで調べ物をしますよね?

 

どうでもいいようなことから今すぐ必要な情報までなんでも調べることができると思います。

 

あなたがブログで書きたいと思っていることについて同じようなことを書いている人がいないか調べてみて下さい。

 

その人を参考にしてあなたの言葉や思いをのせてあなただけのブログを作ることができます。

僕はよくインプットした情報を記事にする時に自分の悩みや失敗談、知識や経験を書いてブログの構成を行います。

 

 

●ブログのネタは様々な切り口で書いてみる


 

ブログを書けるようになってくると、インプットした情報やブログのネタにしようと考えていたことから新たにネタが浮かんでくることがよくあります。

 

色々なブログで見られる関連記事のイメージですが、これは記事を書いている時にも起こります。

 

こうなってくると1個のネタから2個、3個とネタが浮かんでくるようになります。

 

その時にはある程度ブログの更新ができるスキルが身に付いたと言えると思います。

 

同じような内容であっても様々な切り口から書くことで読者の層が変わってきます。

 

どんなことでもブログのネタにできると思って色々とチャレンジして書いてみて下さい。

 

 

●コピーライティングを学ぶとブログのネタに困らなくなる


 

上記のことなどを踏まえて、個人的にはブログが続かない方はコピーライティングを学んでみることをおすすめしています。

 

僕たちのブログは個人の日記ではなく読者に有益な情報を提供することが目的だからです。

 

自分でも知らず知らずのうちに記事のネタがあるにもかかわらず、どのようにそのネタを文章としてかみ砕いていけばよいのかがわかっていない場合があります。

 

つまりあなたが読者に伝えたいと思っていることが文章として頭の中に成立していないため、いくらインプットしていてもネタがないように感じてしまうのです。

 

一見ブログのネタとコピーライティングは関連性がないように思われるかもしれませんが、コピーライティングを学べば何を読者に伝えるべきなのかがわかるため、どんなことでもブログの記事のネタにすることができるようになります。

 

僕はこのパターンでコピーライティングを学んでから一気にブログのネタに困らなくなり、ブログの更新を続けられるようになりました。

 

なおかつコピーライティングを学ぶことで読者の心理を学ぶこともできますので、今後ブログを使って何かビジネスに繋げたいと思っている方には必要なスキルとなるでしょう。

 

 

 

僕がブログを書き始めた当初は、ネタはない、文章が書けないと散々な状態でした。

もしかしたらあなたも同じように今困っているのかもしれません。

 

なんでも初めは初心者なので気負うことなくやってみることをおすすめします。

別に完璧な文章でなくてもいいわけですし、誰でも初めからうまかったわけではありません。

 

ブログのネタがないと困っている人は何か一つでもあなたの参考にできる部分があれば取り入れてみて下さい。