静岡にある御殿場高原「時之栖(ときのすみか)」にイルミネーションを見に行ってきました。

 

来年子供が産まれるので奥さんと二人で過ごせる時間はあとわずかという話しになり急遽行くことになりました。

 


 

「時之時之栖(ときのすみか)」

 御殿場高原 時之栖(ときのすみか)
 〒412-0033  静岡県御殿場市神山719番地
 TEL.0550-87-3700 FAX.0550-87-0301
 0550-87-3700 (インフォメーションセンター)
 期間:2017/10/28(土)~2018/3/21(祝)
 点灯時間:16:30~22:00(季節により変更)
 駐車場:2300台(無料)

 情報元(http://www.tokinosumika.com/illuminations2017/renewal/より引用)

「時之栖(ときのすみか)」ホームページ

 


 

 

休日は混雑するようですが、平日ということもあり人はまばらでゆっくりと見ることができました。

 

車で行ったのですが駐車場にもすんなり停めることができました。

 

宿泊施設もあるので遠方から来ることもできます。

 

温泉や近くに御殿場アウトレットもあるので合わせて楽しめると思います。

 

 

 

イルミネーションで作られた長いトンネルが雰囲気を盛り上げてくれます。

カップルや家族連れ、犬を連れている人、外国人もが多かった印象ですね。

トンネルを抜けると屋台のエリアがあります。

 

 

もつ煮込みやラーメン、だんごや焼き鳥、甘酒やスープなど色々ありました。

寒いので暖かいフードは嬉しいですね。

 

雰囲気もいいです。

 

 

色々食べたのですがほとんど撮り忘れました(笑)

唯一撮ったらーめん

暖まります。

スープまで飲み干しました。

 

あまり人気のなさそうなロボット?と大きな鳥?が個人的には好きでした。

 

 

他にもお土産コーナーやレストラン、有料エリアもありました。

有料エリアは噴水ショー「ヴェルサイユの光」というのが有名のようです。
レーザーの光で噴水を神秘的に演出しながら最大で高さ70mまで噴水が上がるショーのようです。

行けばよかったかと後々になってちょっと後悔しています(笑)

 

僕たちは犬を連れていたこともあって光のトンネルと屋台エリアのみで帰宅しました。

 

それでも奥さんは良い気分転換になったのか楽しんでくれたようです。

 

トンネルはけっこう長いですし、屋台も色々あるので無料エリアだけでも十分楽しめました。

夜はもう17時過ぎには暗いので早めに行ってもいいかと思います。

 

とにかく寒いので行こうと思っている方はしっかり防寒対策をしてお出かけ下さい。

 

 

PS.

最近感じるのが歳を重ねるごとに感動する物が少なくなってきたということです。

 

僕は今30代ですが、10代、20代の頃にイルミネーションや夜景を初めて見に行った時はとてもはしゃいでいたのを思い出しました。

 

若かったということもありますが、今とは大分感じ方が違っていたと思います。

 

良い意味で落ち着いてきているのか、それとも新しい刺激を求めているのかはよくわかりませんが歳を重ねるごとに自分の中で何かが変わっていっていることはたしかなようです。

 

色々な物を見てきて自分の枠の外にある物が少なくなってきたこともあるでしょう。

 

子供の頃は毎日が新しい発見の連続でした。

 

でもだからこそ今の自分の感覚は今この瞬間しか味わうことができないと思うと時間は本当に大切にしなければいけないと思いました。

 

そう考えると今の日本の常識にある、定年後に好きなことをやるとか老後は自分の時間があるとかそんなことを言っている場合ではないなと強く感じます。

 

たったの10年ぐらいでこんなにも感受性が変わっているのに、毎日同じ事の繰り返しでなんとなく生きていたらあと30年後には何も興味など無くなってしまいそうです。

 

そんな世間の常識にある生き方はやはり僕の価値観には合っていないなと思いました。

 

 

付き合う人、住む場所、仕事、好きなもの、変わらないものなどその時々で色々と変化していきます。

 

僕が10代の頃に考えもしていなかったことが今現実にはあります。

 

それは社会もそうですが、自分の考え方や生き方も含めて当時は全く予想などできませんでした。

 

よく明確な目標を立ててそれに向かって行動しろと言われますが、僕はそれがけっこう苦手でした。

 

1ヶ月後とか3ヶ月後ぐらいに短期的な目標を立てて達成することはできますが、3年とか5年先まで自分の人生を設計しても大抵は違う方向に向かってしまうことがほとんどです。

 

たぶん僕は興味のあることがどんどん変わっていくタイプなので気になったら手を出さないと気が済まない性格のようです。

 

そのため明確な目標ではなく、ぼんやりとしたなりたい未来を想像して、あとは考えながらその時々の短期的な目標を達成していくスタイルの方が合っているようです。

 

時代がもの凄いスピードで動いているので最近はこの方がいいのではないかと個人的に思っています。

 

5年後を予想しても社会が思いもよらぬ方向にどんどん変わっていくので誰も予測できない世の中になっています。

 

ただこんな時代だからこそ周りに流されずに自分の中の芯はしっかりと持って生きていきたいものです。

 

今でも多くの人が採用している一つの会社で長く働く生き方はもともと僕には合っていなかったのだと思います。

 

生まれる時代を間違えていたら僕はどうなっていたのかと思うとゾッとしますね。

 

時代に感謝してこれからも自分らしく好きなように生きていこうと思います。