我が家には12歳になる犬がいます。

結婚した時に嫁が連れてきて一緒に住むことになりました。

 

初めはまったくなつかず大変でした。

ちなみにトイプードルの女の子です。

 

帰ってきては吠えられるし、夜中は慣れない環境でストレスなのかちょっと物音がするだけで鳴いていました。

 

嫁が仕事の日に僕が1人で留守番をして犬と一日過ごさなければいけない時はさらに大変でした。

 

嫁がいないので2時間もするとずっと暴れたり吠え続けてしまうのです。

 

僕はどうしていいかわからずスマホで犬について調べました。

散歩も一苦労で僕が連れて行くと全然嬉しそうにしません。

 

まずはリードを付けようとするところから悪戦苦闘でした。

とにかく吠えられて嫌がられます。

 

噛みつかれたこともあるぐらいです。笑

 

家にいるだけではストレスなのが見ていてわかったのでがんばって付けては散歩に連れて行きました。

 

でも外を歩いていても尻尾が垂れ下がったままでご機嫌は斜めのままでした。

 

家を出てまだちょっとなのにもう帰るといわんばかりに来た道を戻り始められるのはかなり切なかったです。

 

YouTubeで犬がリラックスする音楽を流したりしましたがやはり効果はありません。

 

唯一嬉しそうにするのはおやつです。

 

おやつがあればなんとかなる

もっとおやつを上げたいと思っていました。

 

犬用のジャーキー、他にも野菜の芯や果物が好きでよく食べてくれました。

 

その時はおねだりをしてくるので目を輝かせながら尻尾をふりふりさせて近寄ってきます。

 

普段嫌がられていることもあってか、そんな子供騙しのおねだりに僕はまんまと気分を良くしておやつをあげ過ぎてしまいました。

 

そうなると今度は嫁に怒られてしまうわけですね。

犬の体調にもいいわけがありません。

 

「なんでこんなにこの犬はめんどくさいんだ」
「もっと普通は静かにしてるだろ」

 

僕は勝手に犬に対するイメージを持っていたのであまりにもギャップがあり過ぎて困り果てていました。

 

しかも僕にはなつきません。

嫁が帰ってくれば気分はコロッと変わり良くなります。

 

僕は家にやってきた犬一匹に多大なストレスを感じるようになっていました。

 

そんな時に嫁の友人が家に遊びに来ました。

嫁の友人はトリマー(犬の美容師)をしています。

 

僕は犬とうまくやれていないことを話し、どうすればいいと思うかを相談しました。

嫁の友人は言います。

 

「犬も人間と一緒で1匹1匹違って個性があるんだよ。だからそのままの性格を受け入れてあげないとだめだよ」
「変にイメージを押しつけないこと。あとは無理に仲良くなろうとしたり、ご機嫌をとらない方がいいよ」
「もっと自然でいいんだよ。私だってトリマーだけど相性の良い子もいれば悪い子もいるよ」
「でもそれでいいんだよ」

 

その時言われた言葉に僕はハッと気付いたことがありました。

 

僕はいつの間にか自分と一緒に住んでいるペットに自分の価値観を押しつけたり、自分になつかないことを理由にご機嫌をとろうとしていたのでした。

 

まさに僕が社会人として働き始めてもっとも自分が嫌がっていたことをそのまま犬にしていたのでした。

 

自分は一体これまで社会で何を学んできたんだと犬に教えられたのでした。

 

それからはまず無理に仲良くしようとすることをやめてみました。

 

よく観察しているとほっといてほしい時の表情があり、その時は離れていた方がいいことがわかりました。

 

何か欲しがっていたり寂しい時はむこうからやってくるようです。

散歩も行きたい時もあれば行きたくない時もあるようです。

 

お腹が空くと機嫌が悪くなりおもちゃで暴れ始めます。

でもご飯を食べた後はすぐ眠くなってしまうようです。

 

接し方を変えてから少しずつ犬との距離感を掴むことができるようになってきました。

 

ある日家に帰ってくると嬉しそうに尻尾を振って出迎えてくれた時がありました。

 

ペロペロと舌を出して僕の顔を舐めてきます。

 

次はお腹を出して逆さまになり「さすってくれ!」のポーズです。

 

その時は正直めちゃくちゃ嬉しかったです。

嫁も笑いながら少しなついたことを褒めてくれました。

 

犬1匹にまさかこんなに苦労することになるとは思いませんでしたが、今では僕を家族として見てくれているようで僕にとっても大切な家族の一員です。

 

と言っても嫁の一番は変わらないようで嫁が抱っこしているときに近づくと吠えられますが(笑)

 

犬の寿命は15年ほどだと言われているそうですが、うちの犬はあと何年生きられるのかなといつも思います。

 

僕たち人間の1日は犬にとっては3日ぐらいに感じられると言う話しもあります。

 

家を数時間留守にするだけでもの凄く寂しかったように鳴くのはこうゆうことかと思いました。

 

うちの犬はテンカンを持っていて急に発作が起きて痙攣を起こしてしまう時があります。

 

テンカンが起きた時は「大丈夫だよ」と声をかけながらそっと手でさすってあげて落ち着くのを待ってあげます。

 

発作がおさまって落ち着くと「ありがとう」と言いたいのか近寄って甘えてきます。

 

最近はもっとできるだけ犬との時間を過ごすにはどうすればいいかと考えることが多くなりました。

 

普通に働いていてはほとんどの時間は仕事に奪われてしまいますからね。

 

我が家の犬は今12歳なのであと3年生きればいい方なわけです。

 

僕があと3年しか生きられないと知ったら間違いなく普通に働くという選択はとらないでしょう。

 

1日1日をできるだけ大切な人と過ごし、できる限りのやりたいことをやると思います。

 

そんなことをうちの犬と過ごしながら日々考えてしまいます。

 

 

今日は久々に僕が散歩に連れて行きました。

 

我が家の犬と僕の誕生日は奇跡的に同じ日です。

 

こんな奇跡のような偶然があるなんて人生は何が起こるかわかりません。

 

そんな奇跡を嫁が運んで来てくれたことに感謝しています。