僕がブログの推奨教材のページで記載している教材販売者の橋本雅氏について書いていこうと思います。

橋本雅氏は30代で人生をセミリタイアすることができたトップアフィリエイターです。

また、「フリーランスアフィリエイトプロジェクト」「サイコロジーライティング」の教材販売者です。

 

ちなみにこのブログの推奨教材ページにこの二つの教材についてのレビューが書いてあります。

 

僕は橋本雅氏のブログを読んでそれまで凝り固まっていた自分の価値観やアフィリエイトに対するイメージをガラッと変えることができました。

そして月に100万以上稼ぐアフィリエイターの橋本雅氏の教材やブログから多くのことを学びました。

 

 

僕が何をすれば良いか悩んで止まっていた時期


 

当時の僕は

「自分の人生について、自分自身と自分に起きるあらゆることついて」

とにかく毎日考えていました。

 

今思うとこの考えていた期間に学んだことが、今の僕のブログの土台になっているので僕にとっては必要な期間であったのだと思います。

 

・人生を楽しんでいる人とそうでない人の違いは何か?
なぜあの人はあんなに楽しそうなのだろうか?
自分には何が足りないのか?
自分はどうすれば幸せになれるのか?
そもそも幸せとは何か?
なぜこんなにも自分には悪いことが起きるのか?
なぜこんな感情が生まれるのか?
人生がうまくいかない理由は何か?
自分は何をすれば楽しいのか?
何をしたいと思っているのか?
自分が情熱的になれる仕事は何か?
自分に何ができるのか?

 

僕は自分で何かビジネスを始めたいと思っていたのですが、毎日毎日こんなことを途方もなく考えてはわけがわからなくなり数年が経っていました。

いくら本を読んでもセミナーに行っても一向に僕のやるべきことがわからず途方に暮れていたわけです。

 

そんな時に橋本雅氏のブログをたまたまネット上で見つけて何気なく読んでいました。

 

そこには色々悩むよりもまずは「自分で稼ぐスキルを身に付けて国や会社に頼らず自由に生きよう」とシンプルに書かれていました。

 

人によってはそんな風には見えないかもしれませんが、僕は必要以上に悩み過ぎていたせいかそのように感じられたのだと思います。

当時の僕は何か自分が心の底からやりたいと思った仕事を見つけてからでないとお金を稼いだり、ビジネスをやることはできないと思っていました。

 

反面僕が人生について悩んでいたことや実は働きたくないとも思っていたこと、もっと自由に色々なことをして遊んだりしたいと思っていたことがブログに様々な角度から代弁されていました。

 

そしてそこには「それでもいいんだよ。それが当たり前だよ」と書かれていました。

 

 

僕の価値観が変わり行動できたワケ


 

もちろんそれまでも色々な人のブログは読んでいたはずでしたが、何故かその時自分の中で何かが変わっていきました。

何年も悩んでいて行動できなかった自分の中のストッパーが外れたような感覚でした。

そして自分のやるべきことに気付くことができてからはすぐに行動にうつすことができました。

 

「自分で稼ぐスキルを身に付ければ一生食いっぱぐれることはない」
「国や会社に頼らずに自由に生きていくことができる」

 

僕があれこれ悩んでいたことが非常にわかりやすいキャッチフレーズで語られていたからかもしれません。

それまでもアフィリエイトというネットビジネスの存在は知っていましたが、金儲けだけを考えている人がやるビジネスだと思っていたので、僕はやるべきではないとろくに調べもせずに判断していました。

 

でも実際は相手のことを考えて、人生において人が悩むことを解決するための商品や情報について文章を通じて伝えいくまっとうなビジネスでした。

そうでないと人の心に響かせることができないため、結果的にお金を稼ぐこともできません。

 

ネットビジネスの印象がまだまだ良くない理由は、胡散臭い広告や中身のないペラサイト、誰でも簡単に一瞬で稼げますよ(詐欺)というような謳い文句があるためだと思います。

今はまだインターネットが成長期にあるため、心ない人でもやり方次第で稼ぐことはできます。

 

ですが、仮にそれで一時的に稼ぐことができたとしてもそんな物が長く続くわけはありません。

僕はそこにきちんと気付くことができたので、ブログを通じて自分が悩んできたことや学んできたことを僕の考えを通じて発信するようになりました。

 

 

橋本雅氏の印象について


 

僕は橋本雅氏とメールのやりとりをしたことがありますが、非常に丁寧で優しくアドバイスをしてくれる方でした。

橋本雅氏は文章の重要性を特に強調されていますが、文章はマニュアル通りに書けば良いというわけでありません。

 

いくらそれらしく書いても文章はその人の感情や思い、信念がそのまま投影されるからです。

良い曲を作るためのマニュアルを知っていても、人の心を打つ曲は簡単には作れないのと一緒です。

 

橋本雅氏のブログは読めば読むほどシンプルな中に熱い思いを感じることができる不思議な魅力に溢れています。

最後にそんな橋本雅氏の言葉がとても印象的だったのでここで引用させてもらいあなたとシェアできればと思います。

 

・今日はアクセスが10だった。来週は15になるように頑張ろう。

・今月は月収2000円だった。まずは月収2万。次に月収20万。最終的には月収200万円以上。

・「本当に自由になれるのか?」この疑心暗鬼が挫折の根源なんだろう。

・未来への不安と恐怖で落ち着かない。でもそれはまだ起こってないただの⾃分の妄想。

・全部やろうとするからダメ。1 点集中、まずは終わらせよう。

・やらない事を先に決めればやるべきことが⾒つかるはず。

・「モチベーションが上がらない」と⾔うのは稼いだ後でもじゅうぶん間にあう。

・実は世の中の情報はどうでもいいものばかり。⾃由以外ぜんぶシャットアウトしても問題ない。

・⾃由になりたいからビジネスを研究して分析して実践するだけ。

・⾃由になりたい。じゃあ⾃由になるために今何をやるべきかを明確にしよう。

・「もうダメかも?」と思ったらさっさと寝てしまおう。明⽇を待とう。

・情報を受けとるだけなら3流。本質を⾒透かして活かすのが1 流。

・あの⼈にできるなら⾃分にもきっとできる。同じ⼈間だから。

・遠くを⾒よう。近くを⾒るからイヤになる。

・愚痴や不満もときには⾔いたくなる。でも⼝にすると圧倒的に運気が下がるから⾔わない。

・1000 円でも稼いだらとにかく脳みそに投資。浪費は破滅の第1歩。

・「⾃分はどんなふうに⽣きていきたいか?」が30 代になってようやく分かった。それでいい。

・あきらめるのは簡単。でも⾃由だけはあきらめたくない。だから今⽇もやる。

・とにかくデスクに座ることからはじめよう。デスク周りの掃除からはじめてもいい。

・努⼒と⾃⼰満⾜は紙⼀重。努⼒の⽅向性は間違わずにいたい。

・来年の今ごろはきっと⾃由になってる。これだけ努⼒してるんだからきっと⼤丈夫。

・アフィリエイトは居酒屋みたくみんなでワイワイやるような仕事じゃない。

・孤独は信じられないパワーを⽣みだす。だから孤独を味⽅につける。

・結果は重要。でも結果が出るまでのプロセスがストーリーになる。

・やれるだけのことはやった。あとは「⼈事を尽くして天命をまつ」。

・精神衛⽣上、現実を⾒て落ち込むより、未来をみてワクワクしてたほうがいい。

・この下積み期間は着々と実⼒をつけておく⼤切な時期。

・今⽇もライバルが1 ⼈減った。すべてが戦略通り。継続は⼒なり。

・競争は罠。相⼿は相⼿。⾃分は⾃分。他⼈と競争するだけムダ。

・死ぬまえに「○○やっとけばよかった」と後悔しないために今チャレンジしてる。

・⽣き急ぐといずれ息切れする。でも⽣き急ぎたくなるほどほしいモノがある。頑張る。

・「いつかきっと…」から「○○⽉○○⽇までに必ず」とマインドセット。

・「⾃由になったら何するか?」ひとまず我慢してたこと全部やってから考える。

・たった1 度の⾃分の⼈⽣。それを他⼈に決められるなんて許されない。

 

これらは稼げなかった頃の昔のメモらしいですが生半可な気持ちで取り組んでいないことがわかりますよね。

 

当時僕がやる気をなくして挫折してしまいそうになっていた頃、この言葉達を読んで背筋が伸びたことを思い出します。

ビジネスうんぬんの話しではなく人生でも使えるような内容ばかりで非常に心を打たれました。

 

たまには違った角度からネットビジネスやアフィリエイトについて学んでみるのも勉強になると思います。

 

橋本雅公式ブログ