あなたは今の自分の人生をどのように感じていきているでしょうか。

 

人生がつまらない

生きることが辛く苦しい

仕事を辞めたい

学校に行きたくない

過去の選択に後悔している

お金がない

 

人それぞれ色々な悩みがあると思います。

 

ただ一つだけ言えることはあなたの今目の前にある現実はあなたが選んだものです。

 

今幸せに感じれていなかったり、人生失敗したなと思っているのなら行動を起こすべき時なのかもしれません。

 

 

●現実の見え方は自分の思い込み次第で変わる


 

自分の宿命は選べませんが、運命は選ぶことができます。

今幸せだと思うかどうかの選択でさえもあなた自身が選んでいるのです。

 

そんなわけない

今の私の状況をみてみろ

誰がどう見たって不幸だろ

 

いいえ

あなたが不幸だと思っているから不幸なのです。

 

昔こんなことが書かれている本を読んだことがあります。

戦争の中で生活していたある人の話しです。

 

「今日も生きることができた自分は幸せだ」

「明日も絶対に大丈夫だ、生きてみせる」

「今日は食べ物が手に入れることができた自分は幸せだ」

「明日も生きて絶対にこの戦争で生き残ってみせる」

 

この本に書かれた人は毎日どんなことが起きてもその中で良かったことを見つけ、その良かったことにフォーカスして自分は幸せだ、自分は生きると思いながら毎日を過ごして戦争の中を生き抜いたそうです。

 

誰がどう見てもいつ死ぬかもわからない戦争の中で何年も過ごすことは幸せではないですよね?

毎日食べる物も手に入らない、いつ戦争が終わるかもわからないわけです。

 

そんな状況の中でもこの人は自分は幸せだと思って過ごすことができたのです。

今目の前にある現実もあなたがどう思うか、何を学びとれるかで大きく変わっていきます。

 

多くの人は誰かとの比較やこれまでの自分の常識によって目の前の現実を判断しています。

つまり自分で選んだ判断ではないということです。

 

たしかに身体的、物理的に無理な場合や例えば家族や友人などが亡くなってしまった場合などを幸せに思えなどと言うつもりはありません。

 

あなたが幸せだと思ってい生きているのならば問題ありませんが、そうでないとしたらあなたは自分の自分に対する見方を変える時なのかもしれません。

 

 

●他人との比較では人生の質は上がらない


 

そんなこと言われても今の自分の状況を幸せに捉えることなんてできないと感じるでしょう。

 

ではあなたはどうすれば今の自分の状況を幸せと感じることができるのでしょうか?

 

・もっとあの人みたいにお金があれば幸せになれるのに

・もっとあの会社みたいに環境の良い職場で働けば幸せになれるのに

・もっとあの人みたいに人気者になれたら自分の人生は幸せなのに

 

そうやって多くの人は誰かと比較したりこれまでの常識で自分の人生を判断してしまっていることに気付かず日々を過ごしています。

 

これではあなたの人生の質を上げていくことはできないでしょう。

 

あなたが今給料が少ないと思って不満に感じている職場での仕事も、発展途上国の仕事のない人が見れば喜んでやると思います。

 

誰かと比較したり、誰かを羨むのではなく自分がどうすれば幸せを感じることができるのか一度手を止めて考えてみて下さい。

 

 

できれば10個ぐらい紙に書いてみるといいでしょう。

 

人生の質を上げるヒントはいつもあなたの中にあることを忘れてはなりません。

 

 

●人生の質を上げるためにお金の問題を解決する


 

自分への質門を1つでも書いてみたでしょうか?

まだやっていないようなら騙されたと思ってスマホのメモ帳にでも打ち込んでみて下さい。

 

このブログを読み終わってからでもいいです。

文章として書かないと自分の考えは現実に現れてきません。

 

あなたの人生の正解はあなたの中にしかないからです。

「考えること」とはボーッと思いにふけることではなく、紙とペンを持って机に向かうことです。

 

僕もこれまで何度も自分の考え方や思い込みを変えようと自分自身に質門を投げかけてきました。

 

いくつも自分の人生について考えたことや人生の質をよくするための方法、人生の目的ややりたい事を紙に書き出していきました。

 

そしてその中で解決しなければならないことの一つに最低限の「お金」がいつもありました。

僕は自給自足で生きていくことはできないし、それは僕のやりたいことではないからです。

 

冒頭では戦争の中でも幸せを感じることができると例を上げましたが僕自身がそんなに強い人間ではありません。

僕は誰もが生活を成り立たせた上でないと自分の幸せを感じることは難しいと考えています。

 

日本人はお金の話しを嫌う人が多いため、それを知っていて隠すように文章を書いている人は多いです。

 

僕は自己啓発やスピリチュアルなど目に見えないことを学ぶのは多くの気付きを得る上で大切だと考えていますが、それだけを全面に出すようなきれい事を言うつもりはありません。

 

誰かの本やブログを読んで、言ってることはわかるけどそれってお金がないとできないんじゃないかと思った事はありませんか?

その本やブログを書くのにだってお金が必要なのです。

 

例えば本やブログを書くにあたって仕事として関わってくれた人にお金を払うことは当たり前ですよね?

本やブログを読んで勉強になったのなら、それにお金を払ったことを嫌がる人もいないと思います。

 

世の中の多くの人が好きでもない仕事を辞められないのは、生活をするためのお金を稼ぐ手段を他に知らないからです。

僕は世の中にはどうしても理不尽なことやお金がないと解決できないことも多くあると考えています。

 

時にはそれが自分の人生の試練として目の前に立ちはだかることもあると思っています。

そういったことも含めて僕は自分で稼ぐ力を身に付けて自分らしく自由に生きようと決めたわけです。

 

 

●人生の質を上げる行動をしよう


 

あなたがサラリーマンや学生などの一般的な生き方をしながら僕のブログを読んでくれているのなら、多かれ少なかれ周りと合わせて生きていると思います。

 

そして周りと合わせて生きていく中でいつの間にか誰かと比較することが当たり前になってきたのではないでしょうか?

 

あなたが今人生に生きづらさを感じている理由の一つには、これまで教え込まれた常識を守ってまじめに生きてきたからそのように感じている可能性は非常に高いです。

 

サラリーマンや学生でも自分勝手に生きていたり、世間の常識に洗脳されてしまった人はそのことに気付くことができないからです。

でもあなたは何か自分の人生に違和感を感じておかしいことに気付くことができたわけです。

 

 

あなたが今このブログを読んでいるのは偶然ではありません。

あなたは自分の人生に何かを感じ、多くの情報の中から自分でこのブログを選択して読んでいるからです。

 

これまでの自分を変えたいと思っているのなら今行動しなければ人生は一生変わりません。

先延ばしにすればするほどあなたのやる気はなくなりますし、先延ばしにする癖が染みついてしまうからです。

 

あなたの知っている自分より年上の大人で人生を後悔しながら愚痴ばかりを言っている人がいると思います。

その人も決してそんな人生を歩もうとしていたのではないでしょうが、自分の人生を変えると決断できずに歳を重ねてしまったからその状況があるのです。

 

今日があなたの人生であなたが一番若い日であることを忘れてはなりません。

 

僕もまだ30代ですが、20代の頃よりも体力は衰えていることを感じる場面は多いです。

体力が衰えると言うことは人生を変えるための行動できる量が少なくなってしまうということです。

 

あなたは時代が既に大きく変わっているのに、まだ親や先生から教わった道が正しいかもしれないと思って生きていくのですか?

 

若い子のファッションを見て違和感を感じることはないでしょうか?

親や会社の上司の考え方が古いなと思ったことはありませんか?

 

その感覚が時代や価値観が変わっている何よりの証拠です。

僕も以前は人の目ばかり気にしていた人間だったのであなたの気持ちはよくわかります。

 

でもそうではないんだと気付くことができてから、誰かとの比較や周りと考え方を合わせることをやめました。

もっと自由な生き方を選ぶことで自分の幸せを感じることができると気付いたからです。

 

あなたもそんな生き方を選択肢の中に入れてみることが、自分に対する考え方を変えるきっかけになるのではないでしょうか。

これからは自由な人と不自由な人のどちらかしかいない世界になります。

 

一昔前の中流階級のような人はいなくなるのです。

あなたがどちらを選ぶかは自由ですが、選ぶ自由がある今はまだ幸せなのだと思った方がいいかもしれません。