今日は何をしよう

明日は何をしよう

 

これからどんな生活を送ろう

1年後は何をしているだろう

自分はどんな生き方をしたいのだろう

 

僕がなんとなく生きていた時は特に目的もなく何も考えずに生きていきました。

あなたはどうでしょうか?

 

なんとなく生きているうちに自分には何も残っていないと思う人もいるかもしれません。

人生はあっという間です。

 

 

●人生において何を選ぶか決める


 

あなたがこれから何かを選択することはその他のことを全て捨てることになります。

 

コーヒーを飲みながらブログを読めるなどという話しではりません。
(厳密には今何をしているかということも重要です。)

 

例えば就職することを選べばその他の生き方を捨てることを意味します。

 

大学に進学することを選ぶことは大学へ進学する以外の選択肢を捨てることになります。

 

家庭があっても仕事が忙しいと毎日残業していることは家族と過ごせる時間を捨てていることになります。

 

バイトばかりしていて勉強をしなければその分得られる知識は減りますよね。

これはバイトをすることで得られる経験や勉強とは違う視点で話しているのでその点は注意したいところです。

 

自分で人生を選択しないで迷っているとどんどん他者に自分の人生を奪われていきます。

 

「この仕事をやってくれ。土曜も出てくれ。」
「有名な大学に入りなさい。資格をとりなさい。」
「大企業に就職した方がいい。公務員がいいぞ。」
「人と違う道を行くのはやめなさい。夢なんて諦めなさない。」

 

それは考え過ぎと思うかもしれませんが、あなたはどんな人生を歩みたいかを真剣に考えてこれまで行動してきたでしょうか?

 

たぶん行動できている人は自分の人生の行動に悩んだりはしません。

悩んでいるとすれば別の道を歩きたいと思ったか

 

あるいは今の道で起きている問題に悩んでいるはずです。

このような場合は失敗や後悔をしても自分の人生の糧とすることができるため、自分の人生に悔いは残らないでしょう。

 

今のあなたの行動がこれからのあなたの人生を作ります。

当たり前のことですが、その当たり前を考えられていないから多くの人は自分の人生に後悔したり、周りや誰かのせいにしたりするのです。

 

 

●人生の選択は1つしか選べない


 

●●をやりながらでも●●はできるでしょ。

 

こんな風に思いながら二つのことを同時にやろうとする人がいますが、たいていはうまくいきません。

たまになんでもこなしてしまう天才的な人がいますが、やはり例外ですよね。

 

少なくとも僕は不器用な人間なのでそういった生き方をしたい方は他の人に習った方がいいと思います。

 

子供の頃スポーツをやるためには勉強をおろそかにしてはだめだと言われて、学業もがんばる人がいますがそれはスポーツのためにやっているのであって決して目標が2つあるわけではありませんよね。

 

仮にそれでプロのスポーツ選手になれなかったとしても、それはスポーツ選手1択の生き方をしていると言えると思います。

 

もちろんこちらもかなり器用であると思いますが意識が違うのはわかるのではないでしょうか?

中途半端な気持ちで何かを片手間でやろうとしてもうまくはいきません。

 

なぜなら片手間でやっている事を真剣にやっている人が大勢いるからです。
なかには頭のいい人や才能がある人もいるでしょう。

 

そんな真剣に生きている人達に中途半端な選択をとって中途半端な気持ちで生きている人が勝てるわけはありませんよね。

 

とりあえず大学へは将来の安全のために行こう。

そんな目的で大学に行ったり、何かを片手間でやってもすべてが中途半端になります。

 

僕は当時このパターンでした。

大学へは中途半端に行く。

好きだと思っていた洋服に関しても中途半端に学ぶ。

 

そして考え方が中途半端で生きているので人生もうまくいかなくなるわけですね。

それは例えば就職の面接でもあらわれてしまいました。

 

当時はどの企業にも面白みを見い出せず、

例えば「公務員 志望動機」

のようなどうしようもない検索をPCでしていたのを覚えています。

 

そして同じような検索をしている人が当時の僕以外にも大勢いることを知りました。

某掲示板などで同じような人達が群がっていて僕もそれを見ていました。

 

いかに多くの人がなんとなく貴重な人生の選択を他人任せにしているかがわかると思います。

言うまでもありませんが本気で何かを目指している人はその動機もありますし、既に行動しているためそんな所に群がったりはしないでしょう。

 

 

●自分の人生を生きるための選択


 

僕はそんなこれまでの自分の後悔もあって自分の人生を真剣に考えるようになりました

そして今は「自由に生きるためにネットビジネスで稼ぐ」という選択肢をとっています。

 

あなたがこれからどんな人生の選択肢をとるかは自由ですが、どんな生き方をしてもその生き方があなたらしい選択になっていれば僕はいいと思っています。

 

会社員でもあなたが自分で選択して悔いのない人生なら全然いいと思いますし、それについて誰かがケチを付ける理由はないでしょう。

 

また、自分で人生の選択をしっかりと行ってきた人はどんな生き方であっても中途半端な場所にはいないでしょうし、中途半端な仲間は周りにいないはずです。

 

もし今あなたの職場や学校が中途半端な仲間で囲まれているのなら、あなたは自分で選択したはずの人生がそうでなかったと言えるのではないでしょうか?

 

誰かの意見や常識に流されてしまった生き方に気付く人さえごく少数なので、あなたが悪いわけでは決してないと思います。

 

自分の将来を真剣に考えるように教わりながら、実は自分の将来を自分で決めることができないような教育システムになっているからです。

 

僕がこのブログであなたにネットビジネスを勧めている理由は、そんな人生を一度踏み外した人にも平等に成功するチャンスを与えてくれるからです。

 

たとえサラリーマンとしてこの先生きていくとしても、これからの厳しい時代を生きていく上で無駄なスキルには決してならないでしょう。

 

あなたが自分らしく自由な人生を生きることを真剣に考えているのなら、ネットビジネスは最高の選択肢になると思います。