「仕事をしない上司」

「仕事ができない上司」

 

どこの会社で働いていてもそんな人はいますよね。

そんな人は周りから何を言われてもどんな目で見られていても平気な顔をしています。

 

  • 仕事はしないのに指示だけは偉そうにする
  • 部下には自分の仕事を押しつける
  • 自分はできていないのに部下には求める
  • 自分は仕事をしている、仕事ができると勘違いしている
  • 仕事はしないのに入った時期が良くて給料は高い
  • すぐ休憩をとる
  • 気付くとサボってばかり

 

仕事をしない上司については考えればいくらでもでてきそうですね。

 

そんな一見嫌な部分しか目に付かない人でも学ぶべきところがあったり、自分の人生について考えさせてくれる部分は多々あるのです。

 

 

●あなたより仕事をしないのに給料が多いから気になる


 

あなたが上司のことを嫌いなのは、あなたより仕事をしていないのにあなたより給料がいいからだと思います。

あなたの方が上司より年収が多ければ、多少仕事をしなくてもそこまで不満には思わないのではないでしょうか?

 

上司があなたより楽をしてお金を稼いで偉そうにしているのが気にくわないわけです。

昔は賃金のベースアップが今よりも多かった企業がほとんどだと思います。

 

あなたがいくら頑張って成果を出しても、仕事をしない上司の給料には届かないのではやる気がなくなるのも当然とも言えます。

 

僕の弟は以前公務員だったのですが、上司は一日中新聞や雑誌を読んだりネットサーフィンをしていているだけで1000万以上貰っていたそうです。

 

それに比べて弟は毎日の残業で帰りは深夜遅くでした。

当時の弟の年収は300万円台です。

 

もちろんそのまま続けても1000万円には届かないようでした。

(あまりにも理不尽すぎて何度かキレてしまったようです)

上司からは辞める時に「金じゃないだろ」ともっともらしいことを偉そうに言われたそうです。

 

本気でそう思っているのなら行動で示して欲しい。

そんな場面はどの職場でもありますよね。

 

明らかに昔の方が条件も良く売るのも簡単だったり、規制も甘かったりと今よりも良い環境が揃っていたにもかかわらず、

 

「昔は大変だったんだからお前も同じ苦しみを味わえ。今の若い連中は甘い!」

 

と仕事をしないで口ばかり動かしたり、しまいにはパワハラをしてきたりするのです。

 

大体10年も20年も同じ仕事をしていて、たかだか数ヶ月や数年の新人と同じ仕事量しかできないなんておかしいですよね。

 

できて当たり前なことを忘れて、偉そうに小さなコミュニティの中で妙なプライドを持ち始めている人を僕も何人も見てきました。

 

ただ、厳しい言い方をするとそんな環境にしかしがみつくことのできないあなた自身にも問題があることに気付かなければなりません。

 

たかだか月数万円の給料の差にイライラしてしまっているのが今のあなたです。

そんな無能な上司に関わって生きていくのはあなたの成長に繋がりませんのでそろそろやめにしませんか?

 

 

●仕事をしない上司から学べることもある


 

もしあなたが自分で稼ぐ力を持っていれば、会社に自分の時間を切り売りしなくても済むため気に入らないのなら辞めればいいですよね?

仕事をしない上司がいるならあなたも仕事をしないという選択肢だってとることができるかもしれません。

 

多くの人は会社に雇われて働くという選択肢しかないがために、その会社で頑張って成果を出さなくてはいけない状況になってしまうのです。

あなたが仕事をしない上司にもっと仕事をしてもらいたい理由はなんでしょうか?

 

・自分より仕事をしていないのに自分より給料が多いのはおかしい
・自分は仕事が大変なのに上司が楽をするのはおかしい

 

よくよく考えると、これでは自分の味わった苦しみもお前も味わえと言ってくる嫌な上司と同じようなことを言っていることにお気づきでしょうか?

たしかに仕事の士気をを下げたり、チームワークを乱す意味では仕事をしないことは反感を買うことになります。

 

ただそれは世間一般の常識に当てはめて議論した場合の話しです。

そういったことを抜きにしてみると、仕事をしない上司からも学べることは多くあるのです。

 

仕事をあまりしなくても稼げる仕事があってもいいですよね?

本当はあなたも辛く苦しい仕事ではなく、楽しくやりがいのある仕事の方がいいとは思っていませんか?

 

仕事をしない上司はあなたにもっと自由に生きた方が楽しいというメッセージをくれます。

 

ただの自己中でわがままなだけととらえることもできますが、自分の意見や考えを押し通せるのは、周りになんと思われようと関係ないと思える強さを持っているとも言えるのではないでしょうか?

 

自分の人生を自分で選んでこなかった人は楽しい仕事ではなく楽な仕事を選んでしまいがちです。

日本のサラリーマンのほとんどがそうではないでしょうか?

 

口では苦労は買ってでもしろと言いながら、みんな本当は楽をしてお金を稼ぎたいのです。

 

だから自分だけ苦しいのは許せないし、仕事をしないでいい給料を貰える上司が嫌いで憎らしくなってしまうのです。

 

お金持ちを卑しいと思ったり妬んでしまう人が多いことからもわかると思います。

 

 

●上司は変えられない、変えられるのは自分のことだけ


 

会社依存の考えでいるよりもネットビジネスで稼げるようになれば、経済的、時間的余裕ができて人間関係に悩むこともなくなります。

あなたはこれから何十年も仕事をしない上司にいちいち一喜一憂してイライラしながら過ごしていくのでしょうか?

 

もしかしたら我慢できずに会社を辞めて何社も渡り歩くことになるかもしれません。

それでもどこに行っても同じような人はいる確率が高いのはあなたもなんとくわかると思います。

 

自分の人生を他者によって翻弄されるなんてたまったものではありません。

ブラック企業などで一度でもそんな上司に出会ったことがある人はわかると思いますが、あなたがいくら頑張ってもその上司は仕事をしませんし、人間的にも変わりません。

 

むしろあなたの仕事をさらに増やしてくる確率の方が高いのでストレスも溜まる一方でしょう。

あなたの人生においてそんなことを何年も悩んで過ごすよりも、ネットビジネスを通じてあなたの人生を自由に設計した方が良いとは思いませんか?

 

あなたが自由になる選択をとればあなたの好きな人と好きなように過ごすことができるのです。

あなたはどちらを選択したいですか?

 

今のままの生活ならあと数十年同じようなことが続き、悩みが消えることはないでしょう。

あなたが自分で稼ぐ力を身に付けると決意すれば、遅くとも1年もあれば今の生活以上の暮らしをこの先何十年と過ごすことができるようになります。

 

そこには上辺だけの煩わしい会社の人間関係はありません。

ネットビジネスではサラリーマンの平均年収以上の金額を稼ぐことは当たり前ですので、わずか月数万円の違いでいちいち嫌な気持ちになることもなくなります。

 

実際に僕はネットビジネスを本気でやると決めてから細かいことは気にならなくなりました。

どちらの方が自由に人生を豊かに過ごせるかは考えるまでもないと思います。

 

変えられるのは自分のことだけです。