「お金は大切だから無駄使いをしないで貯金しなさい」

 

僕は子供の頃にそんな風に教えられた記憶があります。

 

大人になって自分で仕事をして収入を得るようになるとお金の使い方は人それぞれだと思います。

・自分の趣味や娯楽にお金を使う
・将来や何かあった時のためと思って貯金しておく
・資格や勉強のためにお金を使う
・なんとなくその時の気分でお金を使う
・誰かのお祝いやプレゼントのためにお金を使うなど

 

あなたは自分のお金をどのように使っているでしょうか?

その使い方は生き金でなく死に金になっていませんか

 

生活の為に最低限のお金が必要にはなってきますが、それ以外のお金の使い方によって人生の豊かさは大きく変わってきます。

 

 

●欲望に任せた無駄使いは死に金になるのでやめよう


 

ついつい「今日は疲れた~たまにはいいでしょ」と言って自分の欲望を満たすことだけにお金の無駄使いをしてしまうことは誰にでもありますよね。

 

もちろん日頃のストレス発散のためにお金を使うことが悪いというわけではありません。

 

ただ人生になんの目的もなく毎日なんとなく飲みに行ったり、週末やることがないとパチンコに行ったり、無理してまで欲しいという理由だけで必要以上のものを買ってはいませんか?

 

全てのお金をそのようなことに使うなとは言いませんが、あなたの今のお金の使い方は、自分の人生において何を得られるのか一度考えてみるといいかもしれません。

 

お金の使い方に対しての価値観は人それぞれ違います。

もし実は良くないとわかっているのにお金を無駄使いしてしまっているのなら、それは依存してしまっている可能性もあります。

 

お金は使わなければただの紙切れですが、死に金として使ったお金は、そのお金の持つネガティブなパワーによってあなたの人生に良くないことを運んで戻ってきます。

 

反対に死に金と違い、生き金はあなたの人生をより良く豊かにします。

 

生き金としてお金を使うとお金の持つポジティブなパワーがあなたの中に良い流れを運んで返ってきます。

 

 

●生き金にしたいなら好きなことや目標のためにお金を使う


 

 

例えばあなたが洋服が好きで将来その道で活躍したいと考えているのなら、自分の時間とお金を使って洋服にお金をかけることは大いに役立つでしょう。

 

・自分のアパレルブランドを立ち上げたい
・自分の作った洋服や仕入れた服を販売するお店を出したい
・自分独自のデザインを追求したい
・話題のブランドや最先端のファッションは何が違うのか
・洋服は人にどんな影響と付加価値を与えることができるのか
・どんな層のお客がどんな層の服を欲しがるのか
・次に流行る洋服やファッションは何か
・どうすれば洋服をオシャレで個性的に着ることができるのか

 

ぱっと思いついたことを書いてみましたが、このようなことを自分で考えられるようになったり判断するためには、普通の人よりも多くの洋服や多くの人のファッションに触れないとわかりませんよね?

 

これは洋服好きという前提でお話ししましたが、どんなことでも通じる内容であることはわかると思います。

 

そのために自分のお金を使って何かを学んだり、将来の夢や目標を叶えるためにお金を使うことは生き金になります。

 

なんでもタダですませようとしてもたかが知れています。

 

安い服から高い服まで様々なお店やブランドの洋服、時には海外に行って外国のファッションを学びたいと思うこともあるかもしれません。

 

それにはやはりお金が必要ですよね。

 

僕は昔自分がファッションが好きだと思ってひたすら洋服や靴、アクセサリーにお金を使っていた時期がありました。

 

しかしある時、僕はファッションや洋服が好きなのではなく、自分がどう見られたいか、自分をどう見せたいか、自分の欲望のまま自分を大きくみせたいがためにファッションという方法を使い、ファッションが好きというもっともらしい理由を自分に言い聞かせる事で、自分のストレスの発散のために必要以上の高価な服を買っていることに気付きました。

 

決して誰かのためにファッションを学んだり、自分の将来の目標のためにお金を使っていたわではなかったということです。

 

また洋服依存症のような症状になってしまっていたため、とにかく何か新作や気になる物を見つけると買わなくては気が済まない状態になっていました。

 

コレクターやオタクと言えばまだ聞こえはいいかもしれませんが、その時の自分に必要であったか、無理をしていなかったか、誰かに価値を提供するためや未来のための行動だったかと言えば残念ながら違っていたと思います。

 

ここで注意したいのが、自分の夢や目標のためにお金を使っていてもそれを実行に移さなかった場合はやはり死に金になってしまいます。

 

逆に自分の好きなことをただ自己満足で終わらせていたとしても、誰かにそれを価値提供できればこれまでの投資は生き金になってくるでしょう。

 

例えばアルコールやギャンブル依存症になってお金を死に金として使っていたとしても、その経験を通じてアルコール依存症やギャンブル依存症に苦しむ人を救ったり励ましたりしてあげることができますよね?

 

その経験はやった本人であるその人にしかわからないからです。

これまでの後悔を力や経験として自分に使うこともできますし、誰かに伝えていくこともできるのです。

 

そのため、自分の考え方と行動次第でこれまでの死に金を生き金にすることは可能であると僕は思っています。

 

 

●誰かのために感謝するお金の使い方はプラスのエネルギーを生む


 

自分の家族や恋人、友人にプレゼントをあげることはありますよね。

あとは何かのお祝いの時などが多いでしょうか。

 

あなたが誰かにプレゼントやお祝いをする時、相手に対して日頃の感謝の気持ちや喜びの気持ちがあると思います。

 

これは生き金として働きます。

 

あなたが感謝や愛で満ちたお金の使い方をした場合、それはあなたにポジティブなエネルギーとして同じよう返ってきます。

 

お金には色々な人の思いが含まれていると言われますが、あなたがお金をどのように使うかでお金の持つエネルギがー変わるわけです。

 

お金持ちが自分のお金を寄付したりボランティアなどに使うのは、自分の稼いだお金にどうしても良くないネガティブなエネルギーも含まれていることを知ってい

るからです。

 

多くの価値を提供して対価として頂いたお金の中には、必ず少なからず人の嫉妬や妬みなどのエネルギーを含んだお金も含まれています。

 

そのマイナスのネガティブなエネルギーを寄付やボランティアによってプラスのポジティブなエネルギーに昇華させているわけです。

 

僕たちもせっかくお金を使うのなら良いエネルギーに変えて使いたいものです。

 

 

●貯金をするより自己投資をしよう


 

多くの人は自分のライフスタイルの保険としてお金を貯金します。

何かあった時に心配だと言って、少ない給料の中からさらに節約した微々たるお金を貯金するのです。

 

何か目的があって貯金をするのなら良いのですが、なんとなく不安という起こってもいない未来に恐怖を感じながらひたすら貯金する人もいます。

それではお金の持つエネルギーは循環されないため、死に金となってしまいます。

 

あくまでお金は何かを成し遂げるための便利なツールであることに気付かなくてはなりません。

 

お腹が減った時に、お金を食事代わりにすることはできませんよね。

お金は使ってあげないとただの紙切れです。

 

生き金と自己投資を正しく理解されている人は、お金を自分の知識や知恵、スキルになることに使います。

 

また、その時に何が自分に必要なことかをわかっているので、むやみに無駄使いをしたり意味の無いことにお金を使ったりしません。

 

なんとなく英語の勉強をした方がいいと思って英会話教室に通っても使い道がなければ時間とお金の無駄ですよね?

就職に有利な気がすると言って取得する資格なども死に金です。

 

あなたはこれからの人生でお金をどのように使っていきたいですか?

 

 

●お金の使い方で人生は変わり豊かになる


 

生き金と自己投資を正しく理解している人は自分の知識や知恵をを増やすためにお金をどんどん使うので、より多くのお金が集まってくるようになり人生がどんどん豊かになっていきます。

 

反対に貯金ばかりして自己投資を怠っている人はお金を循環させることができていないため、お金も集まってきませんし自分の思考やスキルもアップデートされないのでずっと変わらないままなのです。

 

自分の視野を広げる可能性や今の自分に必要なことに自己投資することは生き金となって一生のスキルとして自分に返ってきます。

 

あなたは自分の人生をもっと豊かにして毎日を自由で幸せに過ごしたいと思いませんか?

 

自分の人生が現状のままでいいと思っている人は僕のブログを読んだりはしないと思います。

僕は生き金と死に金について知ってから、自己投資は惜しまないようにしました。

 

このブログでは人生を変えるためにネットビジネスをおすすめしていますが、無料の情報や無料のブログ、無料の教材でどうにかしようとしている人は本当に多いです。

 

たかだか数千円や数万円の学びで人生が変わってしまうこともあるのです。

これまでの無駄使いを改めてみればそのぐらいのお金は十分作れるのではないでしょうか。

 

人生を変えることは簡単なことではありません。

 

多くの自己啓発本が簡単に人生を変えられると謳いながら、多くの人がそれを読んでもこれまでと同じ人生を何年も過ごしていることを見ればわかると思います。

 

もちろんあなたにとっての自己投資はネットビジネスではないかもしれません。

 

自分が何をしたいのか、自分には何が必要で何がいらないのか、一度じっくりと自分と向き合ってみる必要があるのではないでしょうか。