ネット収入で生きている人は自由な生活を送っています。

 

反面サラリーマンは毎日朝から晩まで働いて12~15時間拘束されるのは当たり前の生活です。

 

今僕は32歳ですが、これまで何度も耐えきれなくなって働いている会社に辞表を出して転職を繰り返してきました。

 

●自分でお金を稼ぐ

自分でお金を稼ぐ力を身につけるのに学歴やコネ、人脈といったものは関係ありません。

 

特にネットを使ってビジネスを行う場合は、パソコン1台とネット環境さえ整っていれば在宅でできる仕事です。

 

つまりサラリーマンのように働く場所や時間にとらわれず、自分の好きな場所で好きなように仕事をすることができるのです。

 

毎朝満員電車の中居眠りをしながら通勤したり、みんなが寝ている時間に夜勤で体を酷使する必要もないわけです。

 

子供の頃から教わってきた一生懸命勉強していい大学に入り、就職した企業で定年まで長く働き続けていれば幸せな人生が手に入る。

 

そんな常識が通用しなくなってきていることを感じているのではないでしょうか?

 

今一緒に働いているあなたの上司が自分の未来だということを想像してみて下さい。

無理なノルマや無駄な残業や会議、気にくわない同僚の悪口やいじめ、たとえ役職が付いても1~2万程度の昇給があればいい方ではないでしょうか?

 

 

僕の以前いた会社では係長でも5000円しか付きません。

 

仕事量も責任も増えた上司達は毎日たばこをすいながら愚痴を言っています。

 

親戚の叔父は10年働いて2万円しか上がらなかったそうです。

 

まだまだ大企業や公務員の待遇は良い方なのかもしれませんが、ほとんどの人は厳しい生活を送っていると思います。

 

実際、公務員の友人も残業代が付かないのに深夜まで働いたり、土日の休日出勤も当たり前のようにあると言っていました。

 

一昔前の定時上がりのお役所仕事はもう通用しないようです。

 

●アフィリエイトビジネスの魅力

そんな先の見えない今の世の中では、インターネットを使って副業を始めようと考えることは当然の流れなのかもしれません。

 

僕はメルカリでちょっとした物販を行ったのが最初でしたが、今はアフィリエイトを行っています。

 

アフィリエイトは僕のような資金もない個人がやるにはとても始めやすいです。

 

在宅でパソコン1台でできることはもちろん初期費用も数万円程度で済みます。

 

行う作業はとにかく読者に価値のある情報を文章を通じて発信し続けるだけです。

 

アフィリエイトで稼いでいるアフィリエイターは本当に自由な生活を送っています。

 

収入はサラリーマンの年収を月収で稼いでしまう人も大勢います。

 

世界中の写真を撮りながら旅する人もいますし、好きなだけ旅行や趣味に没頭している人もいます。

 

そんなことがサラリーマンを続けていく中では不可能であることはわかると思います。

 

●自由に生きるために

自分のやりたいこともできず、大切な人との時間も作れない程働くことが本当に正しいのでしょうか?

 

これから何十年も働いて定年を迎えた後に少しだけ自由な時間は手に入るかもしれません。

 

ただ既に崩壊している年金制度に期待はできないので、毎月の収入は微々たるもので苦しい生活を送らなければならない可能性は非常に高いと思います。

 

「そうは言っても、みんなそうやってなんとか生きているじゃないか」

 

このように思われる方もいるでしょう。

 

ですが、この考え方こそ国の教育やメディアによって僕たちが刷り込まれてしまった常識でもあります。

 

世の中の9割の人はそのことに気付かずこれまでと同じように同じような生き方を歩みます。

 

アフィリエイトに本気で取り組めば短期間で人生を変えることも可能です。

 

自分でお金を稼ぐ力を身につけてから自分の人生を見つめ直してみても遅くはありません。

 

あなたの思い描く生き方を選ぶのは他でもないあなた自身です。