毎日仕事や学校の勉強に追われてなんだか疲れていませんか?

日々の忙しい生活に慣れているつもりでも週末になるとぐったりしたり、これでもかと無理して遊ぶ人は多いですよね。

 

それは自分の時間がないと無意識にわかっているためです。

少しだけある自分の自由な時間をどうにか有効に使おうとするのが多くの現代人です。

 

僕は今しかないとせかせか生きる現代人に疑問を感じています。

全く自然には見えないからです。

 

うちのわんちゃんは好きな時にご飯を食べては寝て、好きなように怒ったり甘えたりしますよ(笑)

何度もこのブログでは話していますが、今はネットビジネスを通じて稼ぐことができ、誰もが自由な生き方を選べる時代になりました。

 

 

 

自由な時間のない現代人の生き方はおかしい


 

もしあなたがどこか会社に雇われているなら自分の時間は限られているでしょう。

どれだけ暇だったりホワイトな企業でも定時で8、9時間は会社に拘束されます。

 

少し早めに会社に行くと考えて朝と帰りの通勤時間で1、2時間ずつプラスされます。

朝の準備で1時間、夕飯で1時間、寝る準備に1時間、睡眠時間は6、7時間として残りは一日何時間あるでしょうか。

 

しかもこれは最低限で見積もっての話になります。

実際はこんなにうまくいきませんよね?

 

毎日当たり前の残業、週末や休日にトラブルや急な仕事が入り出勤しなければいけないこともしばしばです。

飲み会や接待のゴルフがあれば不参加などありえません。

 

僕のいた会社では仕事の合間に作業をしながら15分ぐらいで食事をすませて、毎日3~5時間残業して土曜日も出勤していました。

 

どんどん忙しくなり人も辞めていく中、それでも「お前らは暇で仕事をしていないんだからもっとがんばれ」と言われていました。

 

そんな上司は1時間きっちりと食事休憩をとり、残業時間ではだらだらとしゃっべてばかりでした。

 

次は有名な自動車メーカーに勤務している友人の話です。

彼の会社では労働組合があり、月の残業時間が多すぎて規制されるようになったそうです。

 

しかし、実際に仕事量は増えるばかりで退社時間になっても仕事はもちろん終わりません。

今までは残業すればお金は貰えたものの、残業規制のために帰らなければなりません。

 

帰ってから家族と食事をした後に夜の21時には就寝して、朝の3時に起きて出社時間まで仕事をすると言っていました。

それでも終わらず休日も出勤。

 

家で持ち帰った仕事の残業代はもちろん出ないそうです。

会社の上司からは「お前には期待している」と言われ、今まで以上に仕事をふられるようになったと言っていました。

 

もしそこで仕事をしないと人間関係は気まずくなり、最終的には島流しのように仕事ができなかった人達を集めた部署に異動になって出世の道は断たれてしまうそうです。

 

「会社の経営自体は年々厳しさを増していて、今まで経営の理念で断っていた仕事も請け負うようになった。売り上げが悪いから新しい人も入れて貰えない」

 

やっと入った新人は腫れ物をさわるように優しく教えてあげないと辞めてしまいそうなぐらいメンタルが弱いと嘆いていました。

 

「たぶん嫁と子供がいなかったら俺はもう死ぬ選択をしている」

久々に会ったのに疲れきった顔で話す友人に僕は何も言ってあげることができませんでした。

 

昔は学校をサボってバイクに乗って遊びに行ったり、24時間テレビの日に24時間ゲームをするという謎の大会をしたり、好きな音楽や趣味の話しをしたり、恋愛の話しやちょっとした悩みまで意味がなくても時間を気にせず一緒にいました。

 

「大人になって将来何をしたいか」

 

それだけはわからず、未来の自分達から逃げるように僕たちは遊びました。

 

喧嘩や言い合いをすることもありましたが、今では二度と取り戻すことができない大切な時間です。

 

大人になって会う機会も減り、お互いの価値観は変わったことに気付きました。

 

僕はアフィリエイトやせどりなど、副業についても話しましたが、日々の生活が忙し過ぎて聞く耳を持って貰えませんでした。

 

それでも会社を辞めないのか聞いても、10年以上働いて頑張ってきた会社を辞めるという選択肢はないそうです。

 

「もう少しで出世はできるかもしれない」

僕はその言葉を聞いても素直に喜べませんでした。

 

収入は少し増えるかもしれませんが、自由な時間は絶対に増えないと思ったからです。

家族のために働いているのに、家族との時間を確保できない。

 

こんな働き方をなかば強要させることしかできない会社なんておかしいと思いませんか?

経営者は本当にその友人より死ぬ気で働いたり、次の時代に通用するアイデアを考えているとは僕には思えません。

 

 

国や会社には期待できない


 

国はブラック企業の問題の一つである労働環境の見直しを図ろうとしていますが全く追いついていないのが現状です。

労働基準監督署には毎日もの凄い量の問い合わせが来るそうです。

 

問い合わせに対して実際に調べられて改善されるのは一部の企業だけ。

僕の前にいた小さな会社では、国から労働環境を改善しろと再三に渡り連絡がきてブラックリストにも載っていました。

 

それに対して会社の社長は「どこも同じようにやっている!」と強気な態度で労働環境を変える気はさらさらありませんでした。

 

擁護するわけではありませんが、たぶん労働環境を変える程の資金や売り上げが無いことも理由の一つだったのだと思います。

 

それを国もわかっているし、いちいち地方の零細企業の調査をする時間もないわけです。

 

これからもどんどんこんな企業が増えていきます。

あなたはその事実にいち早く気付くことができたからこのページを読んでくれているのだと思います。

 

そんな中でこれまでの仕事や働き方をこれから何十年も続けることができますか?

 

 

 アフィリエイトで稼げるようになれば自由な時間を確保できる


 

僕はビジネスの知識の無い一般の人が始めるのに最も最適なビジネスがアフィリエイトだと思っています。

 

アフィリエイトは一般のビジネスと違い、初期投資はほとんどかからず在庫を持つ必要もありません。

 

利益率も高く毎月定期的に収入を得ることができます。

PC一台とネット環境があれば誰でも手軽に始めることができるビジネスモデルなのです。

 

アフィリエイトで稼ぐことができるようになれば、一日の半分以上を仕事に奪われ、なんとなく過ごしていた日々から脱却することは十分可能です。

 

2016年の統計では、アフィリエイト市場は拡大していて、今では5人に一人が月100万円以上稼いでいるという結果が出ています。

 

ちなみに100万円以上稼ぐトップアフィリエイターと呼ばれる人の平均作業時間は1日3時間です。

 

アフィリエイトは自動化も可能なため、仕組みさえ作ってしまえば、ほったらかしでも自動的に定期的な収入を得ることができるのです。

 

もちろんその仕組みを作るまでは簡単ではありませんが、アフィリエイトは一般的に言われる社会人とは違い、自分の時間をいくらでも作ることができる一般の常識とはかけ離れた次世代ビジネスなのです。

 

なんだか難しそうと思うかもしれませんが、やることはシンプルで読む人に価値のある文章を書いて提供するだけです。

 

「もっと自分の人生に余裕を持って暮らしたいけど、みんなも同じで大変なようだし仕方ない」

 

これまでそうやってなんとなく毎日を送り人生を諦めていませんでしたか?

 

誰でもアフィリエイトを始めて自分で稼ぐことができれば時間の自由を手に入れることができます。

 

必要なのはPC1台とネット環境だけです。

 

今の人生に疑問を持っているのなら、アフィリエイトを始めて自分の自由な時間を確保できる働き方に挑戦してみてはいかがでしょうか?

 

やらないよりはやって後悔した方がいいと僕は考えています。

振り返って後悔しても人生の貴重な時間は二度と戻ってはきません。

 

あなたが自分の人生に自由な時間を作りたいと本気で思っているのなら、今が動くべき時なのかもしれません。