大きな目標を掲げて

「今日は自分に勝つ」

 

ダイエット、禁煙、勉強、筋トレなどなど
鼻息を荒くして望んだことも数日もするとだんだんとやる気がなくなって

 

「今日は疲れてるしいいか」

と頭にふとよぎったら最後

 

そんな時に友達から遊びの誘いがあったりして
自分に負けてしまう

 

こんなことは誰にでもありますよね。

自分との約束を守れず怠けてしまう

 

怠惰な自分に対して、成功している人と比べて自分はなんてダメなんだと思ってしまったり

目の前の誘惑にも負けてしまい欲望のまま流されてしまう

 

そんな自分を変えたい
そんな人生は今日で終わりにしたい

 

新しい自分と出会ってなんでも目標を達成できれば楽しい人生を送ることができるはずだ

誰もが1度や2度思って行動しても変わらない現実に諦めてしまいます。

 

そのままではやがて何も考えずになんとなく生きていくつまらない人生になってしまいます。

本当にあなたはそれでいいいのでしょうか?

 

仮に道の半ばで人生が終わってしまっても何もしないでいるよりはよっぽどいいとは思いませんか?

 

 

 

●他人と比較して自分を責めない


 

「なんであいつにはできるのに自分にはできないんだ」

そうやって自分と他人を比較してしまっていませんか?

 

僕たちの生きている世界は何か比較対象があることで初めて認識できるため、つい誰かと比較してしまいがちです。

自分に勝つことは競争に勝つこととは別のはずです。

 

でも他人を羨む気持ちや嫉妬する気持ちもあるのが人間です。

現実は人によって得意、不得意もありますし、能力も人によって違うわけです。

 

これまで自分に対して負け癖が付いていれば自分に対するセルフイメージも低い可能性が高いです。

 

余談ですが、会社などで働いていて明らかなオーバーワークやパワハラを受けているにもかかわらず、「自分が悪いからだ」と自身を責める人がいますがそれは全く違いますので注意したいところです。

 

自殺をしてしまう人や鬱になってしまう人はまじめで責任感が強すぎる人が多いです。

自分に勝たなければ、自分に負けるなんてだめだと責めないで欲しいです。

 

学校のいじめなども誰にも相談できず自分を責める子がいるようですが、そんな人達と無理に一緒にいるはことは決してないですし、自分の人生において必要なものではありません。

 

人にはそれぞれ輝ける場所が必ずあると僕は思っています。

それを見つけるため、自分の輝く場所で活躍するための試練が

 

「自分に勝つこと」

だと思います。

 

 

●だめでもやり続けると見える物がある


 

僕は何をやっても続かないし結果も出せない人でした。

長年続いたことと言えば釣りぐらいです。笑

 

学校でも仕事でも趣味でもすぐ興味ややる気がなくなってやらなくなってしまいます。

怠ける天才だったのかもしれません。

 

中途半端にやる意味を感じられず、そのまま怠け続けて何もしなかった時期もありました。

怠け続けてわかったことは、想像以上に様々な能力が低下していくのが早いということでした。

 

また、怠け続けていると脳も身体も怠け続ける習慣が身に付いてしまうため、何事にも興味がなくなる思考に陥ってしまいます。

 

つまり人生がもの凄くつまらなく感じるようになります。

 

こんな状態で例えば恋愛をしてもうまくいきませんし、就職できる職場もろくな所ではありません。

 

このままではまずいと思って何を始めればいいかわからないまま、何かを始めようとしていた時に友人からランニングに誘われてよく走るようになりました。

 

当時僕は太っていたのですが、走る習慣を身に付けてから1年で10kgのダイエットに成功しました。

 

やることはなんでもいいんです。

もし何をやればいいか全く思いつかない方は僕のやったことを書いておきますので参考にしてみてください。

 

ここ数年で意識してやったことです。

 

・ブログを書いてみる
・本を読んでみる
・ランニングや筋トレをする
・昔好きだったことをやってみる
・おいしいお店に食べに行く
・観光地に行く
・店員に話しかけてみる
・パンツや靴下など見えない部分にこだわる
・日常品にこだわる(歯ブラシ、枕、布団、椅子など)
・よく読むブログのメルマガに登録してみる
・気になった情報商材を買ってみる
・いつもより30分早く起きたり寝たりする
・昔の友達に連絡する
・親にプレゼントをしたり食事に誘ってみる
・ビジネスや自己啓発のセミナーに行ってみる
・面白いと思った記事や動画にコメントをしたりメールを送ってみる
・知らない人に出会える場に積極的に参加する
・断食をする(1日1食や肉を食べないなども実践)
・服などいらない物を処分する
・掃除をする
・全く興味のない物にお金を使う
・歳が離れていたり、価値観の違う人と話す
・経営者やお金持ちの人の話を聞いてみる
・やりたいことリスト、やりたくないことリストを作る
・はったりでも明るく大きな声で話したり挨拶をする
・健康に気をつける(食事や睡眠、水を2L飲むなど)
・高額な買い物をしてみる
・頭に浮かんだことや大事だと思ったことをノートや携帯にメモする
・テレビを観るのをやめる
・新しいことに挑戦する

 

ざっと思いつく限りでもこんなところでしょうか。

全て平行して行っていたわけではありませんが、その時々に自分が必要だと思う物を行っていきました。

 

例えばスポーツや勉強が苦手だった人が得意な人と同じ目標を立ててもほとんどがうまくいきません。

 

まれにそれで成功して美談のように本などを出版して誰にでもできるように書かれていますが、そんなに簡単にうまくいく可能性はかなり低いです。

 

もちろん強い意志で自分に勝つと決めて行動することは大事なことですが、僕たちは普段からの習慣で今の状態があるわけです。

 

朝起きてから夜寝るまで何年も同じことを繰り返して今があります。

進学や就職などで環境がガラリと変わるとストレスになりますよね?

 

それは今までの習慣とは違う行動をとらなければならないからです。

 

誘惑や欲望に負けてしまう怠惰な自分に打ち勝つには、自分の思考やライフスタイルを一度見直して、一つずつ修正・改善を重ねていくことが結果的には自分を変える一番の近道です。

 

誰かと比較する必要はありません。

あなたはあなた自身と向き合って下さい。

 

完璧を求める必要はなく、うまくいかない日もあるでしょう。

 

僕はわけもわからず行動し続けた結果、ネットでアフィリエイトビジネスと出会い、今のこのブログがあります。

 

がむしゃらな日々から自分に合った目標を見つけることできました。

昔とは違い、その目標に取り組む意志がありますし、迷いはありません。

 

この経験から、人にはその時々でやることが用意されているのかもしれないと最近は思うようになりました。

 

こうやってブログを書いていると、昔のあの時の経験はこのためだったのかと思い返すことが多いからです。

 

これが今自分の目指す道なのだと本気で思えれば、どんなに辛くても自分に勝って行動できると思います。

 

「自分に勝つ」

 

一見難しそうに見えるこの言葉も、本当は特別な才能や能力は必要ではなく、誰にもできることなのかもしれません。

 

僕はありのままの自分で自由に生きていくために、これからも自分に勝って行動し続けます。