あなたはありのままの自分で生きていますか?

 

ほとんどの人がマニュアル通りの同じ学校教育を受けて勉強し大人になります。

 

大学や専門学校に行ったあと就職したり、高校を卒業後に地元の会社に就職してサラリーマンとして生きています。

 

僕はこれまで色々な人と働き方について話しを聞いてきました。

 

 

●働くことに関してだけはみんな同じ考え方なのは何故?


 

高校を卒業して入社したばかりの子になんでこの会社に入ったのか?と訪ねると

 

「先生から紹介してもらいました」

「地元で家が近いからです」

 

専門学校に行っていた友達に話しを聞くと

 

「その道では食べて行けないから今は地元で働いているよ」

「大学に落ちた時に先生から資格をとるように言われて専門学校に行って就職できたからすごく感謝しているんだ」

「親が会社を経営しているから将来継ぐためにこの専門に入ったんだ」

 

大学に行った友人達に同じように話しを聞くと

 

「就職のために大学へ行ったから特にやりたいこととかないよ」

「今日も●社エントリーしてさぁ、来週はまた説明会があるんだ。早くどっか決まるといいな~面接とか嫌だよな~」

「自分で何かしてみたいけど無理だから安定した公務員を目指そうと思うんだ」

「全然内定もらえなくてやっと入った会社がブラック企業で続きませんでした。地元に帰ります」

 

僕の周りにはこうゆう人達がいました。

 

正しいとか間違っているとかではありません。

 

僕はみんなの言うことを理解はできるけど、自分の中に受け入れることはできませんでした。

 

あなたは自分の人生や生き方に疑問に感じたことはありませんでしたか?

 

僕はなんでこんなにみんな同じなんだろう?と思っていました。

 

普通って言うけどみんなそれぞれ癖があって性格も違うし、考え方や見た目も違いますよね?

 

気の合う人もいれば気の合わない人もいました。

 

でも何故か大人になって「働く」となった途端にみんな同じような答えが返ってきます。

 

どこか諦めた雰囲気の中で同調するその会話と空気は、歳を重ねるごとに色濃くなっているように感じます。

 

学校で一番頭の良かった奴、スポーツが万能だった奴、イケメンでモテてた奴、おたくだった奴、不良だった奴、みんな働いている会社と仕事内容が違うだけでサラリーマンか公務員です。

 

 

●生活のために働く生き方から学んだこと


 

僕は自分の理想を追いかけ、やりことをやって成功すると言い続けては何度も失敗の連続で職を転々としました。

 

今思うと自分のやりたいことや興味のあることについて自己分析が足りませんでした。

 

ビジネスについての知識や経験もあまりにもなかったと思います。

 

特に何かスキルがあったわけでも頭がよかったわけでもありません。

 

むしろ不器用な方だったと思います。

 

友人には
「もうそろそろ諦めて普通に就職しろよ。歳もそろそろやばいよ。」

 

親には
「お前には悪いけど、お前にはそんな成功する才能なんてないよ。」

 

ズタボロになっていく僕を見て優しく声をかけてくれたり、逆に何も言えず気まずそうにしている友人もいました。

 

僕はみんなのことは大好きでしたが、自分の生き方だけは曲げれないと思っていました。

 

ここで曲げたら今までの自分は何だったんだということになってしまいます。

 

それでもあまりにも人生がうまくいかないので、僕はみんなの言う普通の就職をしてみました。

 

やりたいことや自分の思いなどなく、生活のために働く生き方です。

 

みんなの考えはどうゆうものなのか。

僕自身が間違っているのか。

 

今まですぐ辞めていた仕事を上司に殴られても耐えて何年か続けてみました。

 

それまでは好きなことを仕事にしようとしていたので、こだわりが強すぎてすぐ衝突してしまい辞めていました。

 

生活のために働くようになるとやりたいことでも好きなことでもないため、労働にたいしては単純な作業の繰り返しでした。

 

決して世の中に個人の何か付加価値を発信するようなクリエイティブな仕事はしていません。

 

だから給料が安く、仕事もきついのだと学ぶことができました。

 

同僚達の間では、そんなことを知ってか知らずか会社への不満と愚痴が飛び交っていました。

 

もちろん尊敬できる人もいましtが、こんな状態で何年も働いている人達のほとんどが

 

・いかに自分が楽をするか
・いかに自分が得をできるか

 

この2点に固められていることを学びました。

 

たしかに昔の自分の考えでいるよりもずっと働くことは楽でした。

 

正直、はじめはこんな生き方もありかもしれないと思っていた時期もあります。

 

でも1年も経つとこんな生き方で一生を終えることは、自分には絶対にできないと再確認するようになりました。

 

 

●アフィリエイトに出会ってもう1度覚悟を決める


 

そんな時に僕はネットビジネスの存在を知りました。

 

アフィリエイトという得たいのしれないビジネスについて調べていくと、僕のようなちょっと頭のおかしい口だけの一般人にはもってこいの仕事だと確信しました。

 

特にブログメルマガアフィリエイトは自分というフィルターをブログにこれでもかと出すことができます。

 

逆に自分を出していかないと他との差別化は図れず、多くの稼げない人達の中に埋もれていってしまいます。

 

PC一台とネット環境さえあれば数万円の投資でビジネスが始められるのです。

 

やることはブログに文章を書くだけです。

 

あなたはもしかしたら僕のように自分の生き方にこだわりたいわけではないかもしれません。

 

・自分の家族を養うため
・自由な時間を確保するため
・今の会社では将来が不安なため
・好きなことや趣味のため

 

などいくらでも理由はありそうですよね。

 

そうやって人それぞれ思いや考えは違うことが当たり前だと僕は思うのです。

 

自分の人生や生き方だってそうでないとおかしいですよね?

 

あなたは自分のちょっとした心境の変化に気付くことができたからこそ、アフィリエイトビジネスに興味を持たれたのだと思います。

 

アフィリエイトの市場は拡大しているとはいえ、まだまだ多くの人にとっては非常識な選択肢のはずです。

 

常識に縛られた多くの人は考えることを辞めてしまっているため、ありのままの自分を忘れていきます。

 

いつの間にか作られた自分を自分と思い込み、そのまま残りの人生を疑問を抱かずに生きていくことになります。

 

仮に気付いたとしても行動する人はほとんどいません。

 

僕は常識を生きる多くの人とは違った考えですが、そんな自分をそのまま受け入れて生きていくことを決めました。

 

ありのままの自分で生きることが、自分の人生にとって最も重要であると思います。

 

偽った自分で生きることは最終的には周りにも迷惑をかけてしまうからです。

 

自分のためだけではなく、あなたの大切な人のためにも自分らしく好きなように生きていかなくてはならないのではないでしょうか。

 

アフィリエイトで生きると決めて成功すれば、収入も時間も住む場所も自由です。

 

上辺だけの人間関係や会社のしがらみに惑わされることもありません。

 

自分の生き方を見直して人生を変えたいと思っている人はたくさんいますよね?

 

それなのに何故変えられないのでしょうか?

 

現状から変わることを恐れているからです。

 

年月が経つごとに自分の壁は分厚くなっていき、それを守らなくてはいけないと考えてしまうようになります。

 

日々の行動を変えなければ自分の人生が変わることなどあり得ません。

 

僕たちの日々の行動が明日の自分の人生を作っていきます。

 

僕は自分を受け入れて、自分の好きなように生きていきたいと思っています。

 

誰かに合わせた人生を生きる気はありません。

 

ありのままの自分でいられる方が人生は楽しいとは思いませんか?

 

今はインターネットの時代になり、誰もが好きなことを仕事にして発信していく時代になりました。

 

つまり、一昔前は無理だったことも今では可能だということです。

 

それが自分の個性を生かして好きなことを仕事にするということです。

 

僕は自分で稼ぐ力を身に付けて、自分らしく生きていきます。

 

あなたにも自分を受け入れて、ありのままの自分の人生を生きて欲しいと思っています。