大学卒業後、新卒で僕は産業廃棄物業界に就職しました。

この頃は頭は悪いのに何の努力もしない、だけどちょっとだけ志だけはある中途半端な人間でした。

 

環境問題に興味があった。
ただそれだけの理由で産業廃棄物業界に入りました。

 

本当に環境問題(環境問題と言っても色々なジャンルがありますが)に興味があって志が高い人はこの業界に入らないことはわかると思います。

その辺は細かくなるので省きますが、とにかく新卒で産業廃棄物業界の会社に入社しました。

 

僕は営業として入ったのですが、そこでサラリーマンの洗礼を受けることとなります。

肉体労働よりも過酷だったいわゆるブラック企業に勤めていた話しです。

 

 

●始発と終電で月の残業は200時間オーバー(平日飲み会あり。。)

 

まず月の残業は当時200時間ぐらいありました。
始発で会社に行って夜中の終電までとにかく会社にいる。

 

とにかく帰るな!会社にいろ!スタンスの超体育会系の会社でしたので先輩達が居るうちは帰ってはいけない社風でした。

 

疑問だったのが先輩達は朝、直行という名目で会社にはいないのです。
入社して少し経つとその真実が明らかになってきました。

 

先輩方は午後や夕方に会社に来ることが多かったのですが、何度か同行するうちにほとんど営業などしておらず、どこかで時間を潰したり朝ゆっくりと寝ているのでした。

そしてお決まりの営業会議をダラダラと毎日やってから会社で事務作業に入り夜中までいるというのが通例だったのです。

 

僕も含めた新入社員は朝から晩まで真面目に毎日出勤し、土曜も出ていました。
恐ろしいことに先輩達は土曜は休みます(笑)

 

平日に飲み会をすることも多く、終電で帰れなくなることもしょっちゅうでした。

先輩達の下手な歌を聴きながら盛り上げたり、洗脳するように「仕事とはこうあるべきだ」と酔ったうつろな目でひたすら同じことを言われ続けました。

 

少ない給料の中で飲み代も取られているのに漫画喫茶やカプセルホテルで無駄なお金を使い、朝は疲れがとれないまま出勤。

お酒が弱かった僕はそれだけで辞めたくなっていました。

終電で帰ろうとするとキレられてそのまま朝までコースでした。

 

こんな毎日が続き、本当にこんなテレビで見るような意味もなくつまらない飲み会がサラリーマンにはあることを知りました。

 

 

●例外なくある会社の人間関係としがらみに悩む日々

 

どこの会社でもあるとは思いますが、会社では上辺だけで実は仲が悪いなんてことがあると思います。

その会社でも例外なくそれはありました。

 

課長、現場長vs部長

これが当時の勤めて会社でした。

 

何かあると新入社員を通して愚痴や相手に言えない怒りをぶつけてくるのです。

入って数ヶ月のひよっこがそんなことを言われても困りますよね。

 

真面目に上司の言う通り動いているのに遊び過ぎだと言われていました。

突発的な仕事やめんどくさい雑務はすべて回されていました。

 

上司の支持が気にくわないなら直接言えばいいのにと毎回とてもストレスでした。

朝急に呼び出されて会議室で怒鳴られたり、高速道路で車から降りろと言われたり、コップで水をかけられたり・・・

 

どう考えてもパワハラだしこいつら頭おかしいんじゃないか?

ということが日常茶飯事に起きていました。

 

 

●わずか7ヶ月で退職

 

営業には行かせてもらえず雑務ばかり頼まれていましたが、それで契約が取れないと怒鳴りちらしてくるのでした。

というより営業に行っている先輩方もとれてないんですよね。

 

それなのに僕たちにだけ怒ってくる。

理不尽すぎて理解ができませんでした。

 

当時の社長は営業会議で先輩達にひたすら罵声を浴びせていましたので、それの真似事かストレス発散のために怒鳴っていたんだなと今では思います。

業界的に見てノルマも尋常ではなかったです。

 

そんな生活を半年も続けていると(今思えばよく半年もったなと言いたいですが)会社の入っているビルを見るだけで吐きそうになる自分がいました。

週末はただひたすら寝ていました。

 

嘘、裏切り、理不尽、サラリーマンって大人ってこんなに汚いんだ。

平気でこんなことを毎日やっているんだということを知りました。

 

そしてあえなく新卒7ヶ月目で1社目を退社したのでした。

ちなみにとても優秀だった僕の同期は3ヶ月で鬱病になってしまい、会社に来れなくなって辞めてしまいました。

 

辞める直前に自分を責めて泣いていたのを今も覚えています。

ぜんぜんその同期は悪くないのに責任感が強かったのでしょう。

 

わずか7ヶ月でしたが他社から引っ張れてきた副社長が辞めたり、人の流動がものすごい会社でした。

ブラック企業はとにかく短期間でどんどん人が辞めていきます。

 

あなたは良い上司やこれからもずっと続けていきたい会社に勤務することができていますか?

 

毎日ありえないと思うことが起きていてもずっと続くと嘘でも正しいことのように感じるようになってしまいます。

 

自分自身の価値観を見失わないように注意したいところです。