僕たちの人生は一回しかありません。

どこかで聞いたことがあって、誰でも一度ぐらいは真剣に考えたことがあるかもしれません。

あなたは今死んでも後悔しないと言い切れますか?

 

多くの人が歳をとって死ぬ前に後悔するといいます。

後悔する内容はみんな似ているそうです。

それは世間のほとんどの人が自分の人生を歩んでいない証拠ではないでしょうか?

 

 

・やりたいことはあるけど、お金も時間もないしできない。
・家族がいるからできない。
・今日は忙しいから明日やればいい。
・失敗したくないからやらない。

 

僕たちは「やりたいこと」と言うと人生を通して何か大げさなことや成し遂げなければいけないことを想像しがちです。

そうなると途端に何がやりたいのかわからないと頭をかかえてしまいます。

 

実際はもっと小さなことでいいのではないでしょうか?

 

・家族との時間をもっと作りたい
・おいしい物を食べたい
・海外に旅行に行きたい

 

こんな誰もが日々思っていることだって十分やりたいことですよね?

もちろん何か絶対的に成し遂げたいことや人生を通してやりたいことがある人はすばらしいと思います。

 

忙しい毎日に追われているとそれが当たり前になって自分が何を求めているのかわからなくなりがちです。

誰もが大きな夢や社会を動かすような大きなことを成し遂げたいと思っているわけではありません。

 

 

●やりたくないことリストを作る


 

もしやりたいことがパッと浮かんでこない場合でも、やりたくないことはすぐ出てくると思います。

あなたは今の仕事が大好きですか?

実は辞めたいと思っているのならそれはもうやりたくないことですよね?

・勤務時間が長い
・通勤で毎日満員電車に乗りたくない
・会社の人間関係に悩んでいる

こんなことを毎日悩みながらの仕事は誰だってやりたくないはずです。

 

 

●人生は短い


 

30代に突入してから人生は思っているより短いなと最近感じるようになりました。

学生の頃は時間なんていくらでもあるような感覚でした。

死を意識するなんてことはなかったと思います。

 

毎日朝まで友達と内容も覚えていないような話しをしていた頃が懐かしいです。

社会人になると仕事の毎日が待っていました。

毎日12時間~15時間ぐらいは当たり前に働いて休みは週1、2回です。

 

次の日が仕事となれば夕方頃から憂鬱になってきます。

僕はこれをあと何十年も続けるのかと納得いかないことがあればすぐ転職を繰り返していました。

転職をしてもやはり職場環境と人間関係が多少変わるだけで毎日同じことの繰り返す日々が続きます。

 

そうすると、昔と違い1日1日がとても早く、あっという間に1週間、、1ヶ月、、1年と月日が流れていくようになりました。

こんな毎日を繰り返していると、思考も停止していきただなんとく生きているだけになってしまうのは当然かもしれません。

 

自分の好きなことややりたいことをやる時間は人生においてごくわずかです。

今のままの生き方で本当に後悔しないと言い切れるでしょうか?

 

 

●あなたにとって本当に大切なことをやる


人によって価値観も好きなことも違うのは当然です。

そんな中で他人と合わせている余裕はないはずです。

人生は本当に短いです。

 

あっという間に毎日が過ぎ去っていきます。

なにかちょっとでもやってみようと思ったのならすぐにやった方がいいです。

もしやってみて納得のいく結果にならなかったとしても、次のやりたいことをまたすぐやればいいですよね?

 

失敗したっていいんです。

後々に後悔するよりずっとマシです。

いつも現状維持でいようとすると自分にある物や考えを守ろうとどんどん固まっていき動けなくなってきます。

 

10代、20代、30代、40代と歳を重ねるごとに感覚も変わってきます。

昔おいしかったはずの物が食べてみたらそうでもなかったことは誰でもありますよね?

 

生きていく中で自分自身の価値観は知らず知らずのうちに変わっていきます。

その時やりたいことは、その時のあなたに必要なことなのです。

 

お金が貯まってからとか時間ができてからと先延ばしにしているとやる気もなくなります。

また別のことに興味を持ってしまってやらなくなるかもしれません。

 

今見に行きたい世界遺産も戦争で無くなってしまうかもしれません。

鉄は熱いうちに打ちましょう。

 

 

●好きな仕事をして好きなように生きる


 

今は個人の時代です。

自分一人でPC一台とネット環境があればどこでも仕事ができますし、誰とでも繋がれます。

 

最近はスマホでInstagramをやっている人は多いですが、インスタ映えと言ってこだわる人は一枚の写真にすごい思い入れを感じますよね。

フォロワー数の多い人のインスタはみんな個性がありますし、もうあそこまでいくとメディア化していると言えると思います。

 

一冊の雑誌を個人で作っているような感覚でしょうか。

自分の子供の頃から好きな物やずっと続けていることを大人になって辞めてしまう人がいますが、今はそれを発信すればビジネスにもなります。

 

僕はアフィリエイトをしながらこれから先の自分の人生を好きなように生きようと思っています。

アフィリエイトは会社員として雇われているよりも時間もお金も作ることができます。

 

煩わしい上辺だけの人間関係やしがらみもありません。

一回きりの人生でやりたくないことを老後まで続けることは本当に後悔しない生き方なのでしょうか?

 

今はネットビジネスをやれば誰でも好きなことをやって自由に生きることができる時代です。

僕はやりたいことを毎日やって歳をとった方が人生が豊かになって楽しく生きていけると思っています。