「気分がどうのこうのといって、何になりますか。ぐずぐずしている人間に気分なんか湧きはしません。今日できないようなら、明日も駄目です。一日だって、無駄に過ごしてはいけません。」

(ゲーテ/ドイツを代表する文豪)

なぜ多くの人はついついやるべきことを明日に先伸ばしてしまうのでしょうか。

今すぐやらなければいけないことはわかっているのになぜかやらない。。

 

「まぁ明日やればいっか」

 

そうやってどれだけの月日が流れたでしょうか。

せっかく何かやると決めたのなら今日から、いや今から行動に移してませんか?

始めてしまうと意外とやる気に火が付いてやれてしまうものです。

 

今日できないことが明日できるわけがない

そもそも今日できないことが明日できるわけがありませんよね。

計画的に動くなと言いたいわけではありません。

ほとんどの人が日々同じような毎日をくり返しているわけですから、明日も同じような1日で終わる可能性が高いのではないでしょうか。

 

仮に明日が休日ならそれこそ今からやってしまいましょう。

今と同じ気持ちがずっと続くと思っても僕たち人間はそんなに優秀ではありません。

誰しもそんな経験が一度はあると思います。

 

やると決めてその日のうちに行動するからどんどんやる気が出てくるのです。

何もせずやる気が出続ける人などいません。

 

「今日は疲れたしなんだかやる気が出ない」

 

それは脳があなたを騙すために出している信号なので無視して行動に移しましょう。

 

今日行動するために必要なことは自分の壁を壊すこと

そもそも自分の壁とは何を指すことでしょうか?

例えば

・仕事や学校で疲れている

・明日も起きるのが早い

・育児や家事が忙しい

・なんだか今日はやる気が起きない

・明日ならできる気がする

・今日はもう遅い

などなど自分が行動できなくなっている原因のことですね。

よくマインドブロックと言われたりします。

人にはそれぞれ行動できない理由があると思います。

それが行動できない大きな壁になっている場合がほとんどなわけです。

 

なぜなら人間は楽をしたい生き物なのでつい言い訳が頭の中に浮かんでくるわけですね。

前提として自分の壁というのは自分では気付かないことが多いです。

何せ自分の壁ですからそれがわかっていたら苦労はしないのかもしれません。

 

別にやらなくてもいい

たしかに自分の壁(マインドブロック)によって行動に移せない人が多いことは事実としてあるのですが、、

そもそも「別にやらない」という選択肢も全然アリだと思います。

というかそれが普通だからです。

 

どうしようか悩んでいるのが一番よくないですね。

「やらないならやらない」

「やるならやる」

自分で決断してどちらかの行動を即とりましょう。

 

みんながみんな行動できれば誰もが自分の理想とする未来を手に入れることができます。

でもやはり違いますよね。

みんながやらないからあなたがやることに意味があるのだと僕は思います。

 

むしろみんなやらなくてラッキーなのかもしれません。

正しくやり続けることができれば成功することが約束されているようなものだからです。

あなたはそのことに気付いているから行動に移そうと考えているのだと思います。

 

行動に移さなくても死ぬわけじゃない

今日行動に移すことで明日に何か支障が出るとします。

でもほとんどの場合はそれをやっても死ぬわけじゃありませんよね。

世界中には明日死ぬかもしれない人もいて、今日食べる物がない人もいます。

 

それに比べて日本に生まれたほとんどの人はそんな危機的な状況にはないわけです。

日本に生まれただけで成功者という人もいるぐらいです。

そう思えば少しは自分の壁(マインドブロック)がなくなるような気がしませんか?

 

考え過ぎずに楽観的でいることも時には必要です。

何事もトライアンドエラーでいいんです。

仮に失敗したって死ぬわけじゃありません。

悩むよりもすぐに行動に移すサイクルを作る方がよっぽど重要です。

 

自分の力を過信せずちょっとだけでもやる

ついつい多くの人は何かを始めようとする時に大きなことをしようとしてしまいます。

例えば「1年あれば自分はこれだけのことができる」と新年の目標を立てる人も多いのではないでしょうか。

でも1年後に大きな目標を立てたほとんどの人が未達成のまま終わっているのはよくある話しだと思います。

 

このように人はつい自分の力を過信してしまいがちです。

まだ右も左もわからない何もしていない状態でいきなり大きなことができるわけありませんよね。

仮に多少知識があったとしても「知っている」のと「やる」のとでは全く別のスキルが必要になってきます。

 

早く走れるフォームを知っていてもいきなり早くは走れませんよね。

以前やっていたことを久々にやる場合であっても最初は軽めからやると思います。

でもなぜか人は気持ちばかりが先行していきなり大きなことをやろうとしてしまいます。

 

たしかにすぐに大きな成果を出したいという気持ちは本当によくわかります。

それでも一発逆転をねらうのは最も愚かなことです。

愚直に少しずつ始めて習慣化していきましょう。

 

例えばブログを始めるならPCの前に座ってまずはスイッチを入れましょう。

そのぐらい細分化してやることを明確にした方がいいです。

自分を過信せずに小さく始めることが大きなことへ繋がる第一歩です。

0から1を作ることが最もエネルギーを必要としますのでそこにまずはエネルギーを注力してみて下さい。

 

今までと同じ日常を生きるか今から行動に移して人生を変えるか

「今から行動に移す人になるか」

「これまでと同じ生活に戻っていくか」

 

最終的にはそのどちらかの選択しかありません。

多くの人がどちらを選択しているかはすでに言うまでもありませんね。

理想的な未来を生きたいとみんなが思ってはいるものの、長期的な視野で目の前の行動に対して選択をとれる人はほとんどいません。

 

ほとんどの場合は目の前の短期的な欲求を満たす行動をとってしまいます。

「また明日やればいっか」

この繰り返しで月日が流れていってしまいます。

 

人生が終わってしまいますね。。

僕たち人間はこうゆう弱い生き物であると自覚しておきましょう。

迷った時こそ長期的な視点で物事を判断できる人が理想の自分の未来を手に入れることができるのだと思います。

 

決意した自分との約束を守る

「今日やるかやらないか」

 

最後に決めるのは自分です。

 

「絶対やってやる!」

 

と心に決めた自分がいるのでしたら、そんな自分との約束を是非守ってあげて下さい。

自分との約束が守れないのに誰かとの約束を守ることはできないと思いませんか?

まずは今日がんばれれば明日なんてどうでもいいんです

 

そんな行動を起こす人だけがその他大勢と違う道を歩むことができると思います。

お互い今日も自分に勝つためにやるべきことをやっていきましょう。