「なんでこんなにも僕達の生きる世界は理不尽で滅茶苦茶なのだろう」と思うことはありませんか?

日常生活の中で誰にでもそんなことを感じること瞬間はあると思います。

もしかしたら理不尽が当たり前になり過ぎていて自分では気付いていないだけかもしれません。

 

僕は子供の頃からよくそんなことをふと考えてはまたいつも通りの日常に戻っていきました。

せめて自分の身の周りに起きる理不尽なことを減らしていくことができればどれだけ良いでしょうか。

それには何か良い解決方法があるのでしょうか?

 

●世界への絶望

世界や自分の人生に絶望している人って実はかなり多いと思います。

自分の身の周りに起きるちょっとしたこと、例えば会社や学校での人間関係、貧富の差などはわかりやすいかもしれません。

日本は一度社会のレールから外れてしまうと基本的には這い上がれないシステムにもなっていますよね。

 

だからみんな周りの顔色を伺って自分を殺していく。

生きていくための手段をそれしか知らないので作り笑顔をしてみんなで無理矢理同じ意見にしようとするわけです。

いくら個性の尊重に対しての主張が強くなっても周りと意見が違ったり、みんなと同じ事ができない「はみ出しもの」ははじかれてしまいます。

 

先輩や上司、友達に嫌われたらその組織で楽しく過ごすことは簡単ではないでしょう。

あなたの周りはどうでしょうか?

もしかしたらそんなことを目にしたことがあるのではないでしょうか?

 

●理不尽なんて当たり前?

そもそも「理不尽は当たり前だ」という常識があると思いませんか?

たしかに先天的なことや生まれながらにどうしようもないことはあると思います。

でもそれだけではありませんよね?

 

多くの人が理不尽であることは仕方ないと諦めて声を出すことさえしません。

それは何故なのか・・・

 

「こんなのは絶対におかしい!!」

と声を大にして叫べば自分が仲間外れにされてしまうからですね。

誰だって一人になるのは怖いし孤独は寂しいです。

 

今の時代は個人化が進む中でみんな一人一人が繋がりたいとも思っています。

だからSNSやソーシャルメディア、インスタのいいね!やYouTubeの高評価にみんなが熱中するわけです。

昔は個人の主張をすると周りから仲間外れにされてしまいました。

周りに同じ意見の人がいないわけですからどうしようもありませんでした。

 

ですが現代はインターネットを使って自分の主張や考えを出すことができるようになりました。

インターネットの中では誰かと同じでは見向きもされません。

むしろ個性的であればあるほどいいと言えるかもしれません。

理不尽なんて当たり前だと自分自身を偽った生き方をする方が不利になります。

 

それよりも自分をしっかりと持って貫き通せることが重要になってきます。

これは一見簡単なようですが日本の教育システムの中で育ってきた僕たちにとってはなかなかハードルが高いのかもしれません。

でも一生社会の理不尽な常識の中で生きることよりも自分らしさを全面に出して生きていく方が楽しいと思いませんか?

 

社会は理不尽だから仕方ないと諦めるのはもったいないですし、もはや時代遅れになってきています。

自分らしく楽しく人生を謳歌する人達とどんどん不自由になる人達・・・

2極化が進む中であなたはどちらを選択しますか?

 

●自分の無力さの矛盾を知る

ありがたいことに僕のようなかなりニッチなブログにも日々多くの人が訪れてくれています。

そんな中で応援や相談のメッセージを頂けることもあります。

その中にはお金や人間関係に悩み自分らしく生きられていない人がたくさんいます。

 

そんなメッセージを頂くたびに自分の無力さを痛感します。

テレビやスマホを観ると世界の至る所で起きている事件やニュースを知らされます。

街を歩くと納得出来ないことだらけの現実が目の前に広がっています。

 

「そんなことどうでもいいから自分のことだけ考えてればいいじゃん」

と思う反面

「なぜそう思うのだろう?僕が世界に対してできることは何かないかな」

とも思います。

 

たまに非常に厳しいメッセージを頂くこともあって、僕はまだまだ自分のことばかりを考えている文章を書いているのだなと考えさせられます。

まだまだ自分の行動と思考に矛盾や問題があるからなのだと思います。

世界に絶望うんぬんの前に僕自身がもっと成長しなければなりません。

 

●理不尽な世界を生き抜くためには

あなたはあなたらしく、僕は僕らしく生きなければ理不尽な世界で不満ばかりが残る人生になるでしょう。

もしかしたら理不尽な世界は永久にどうしようもないことなのかもしれません。

「だから何をやっても意味なんてない、目の前の起きる事に意味なんてないよ」

そんな風な考え方もありだと思います。

 

ただ僕はせっかくの一度きりの人生で「自分なりの人生の意味を持たせたい」と思っています。

これは誰かがあるいは周りが決めたり言われるものではないとも思っています。

あなたはどうでしょうか?

 

例えば僕のブログを読んで少しでも勇気や希望を持って生きてくれる人がいればそんなに嬉しいことはありません。

誰だって目の前の人に喜んでもらえたら嬉しいですよね?

その頂いた気持ちを自分のエネルギーに変えてまたがんばろうと思えてくると思います。

 

今何かに頑張っていながらうまく結果が出ていない人、あるいは頑張りたいけど何をしていいかわからない人には自分のメディアを持ってあなただけの持つ素晴らしい才能を世界に発信し続けて欲しいと思います。

発信し続けるためには自分を成長させ続けなければなりません。

 

時には何をやってもうまくいかずに環境や誰かのせいにしたい時もあると思います。

それでも人生はすべて自己責任と受け取って自分の決めた道を歩き続けることに僕は意味があると思います。

それは簡単な事ではありませんが、あなたの人生に光を灯してくれるはずです。

 

少なくとも僕はそう信じて生きています。

そうでないとしたら、僕たち一人一人の人生に全く何も意味がないとするならば

「ただ人は生まれて死んでくだけ」

と言うことになってしまいます。

 

でも世界中の人達の人生に光が灯って意味あるものになるのだとしたら・・・

今よりもちょっとだけかもしれませんが世界が良くなるると思いませんか?

どれだけ人生や世界に絶望しても理不尽な毎日に打ちのめされても諦めずに戦っていくことが大切なのではないでしょうか。

 

僕の文章で何か感じることがあれば嬉しいです。

今日もありがとうございました。