3.11

 

今日は日本人にとって特別な日だと思います。

 

毎年この日になると僕は「今自分のできることを精一杯やって生きているか」を考えるようにしています。

 

 

東日本大震災が起きた時の僕は24歳でした。

その頃は自分の人生の中もっとも希望が見えなかった時期でした。

 

ニートで家にいる時に地震が起きたので今でもよく覚えています。

はじめはいつ通りの軽い地震かと思いあまり気にもしていませんでした。

 

そこからのいつもの地震とは明らかに違う大きな揺れ・・・

 

気付くと僕は慌てて外に飛び出していました。

近所の人達もみんな外に出てきてざわついていました。

バケツに入っていた水があり得ないぐらいバシャバシャと揺れて外に飛び出ていたのが印象的でした。

 

テレビを付けると大地震のニュース

それから少し経ってからの大津波

 

どこか映画でも見ているような、本当に現実で起きていることとは思えないような光景を僕はただただ家の中で画面越しに見ていました。

 





 

僕たちは時に自分の無力さを知ったり

自分の過ちや後悔に目の前が真っ暗になることがあるかと思います。

 

もっと色々できたんじゃないか

なんであんなことをしてしまったんだ

何もわかっていなかった

この選択は間違いだったのではないか

 

そんないくら考えても答えのでないことを昔はよく悩んでいました。

今でもそんな思いが頭をよぎらないわけではありませんがいくら思い返しても時間は戻ってきません。

時が経つのが年々早く感じるようになっていることもあって、最近はそのことを特に強く意識しています。

 

自分は今何ができるのか

胸を張って明日の自分にバトンを渡せるか

過去の後悔していた自分に「今がんばっているから気にすんなよ」言えるか

 

昔と違い、迷ったり何かうまくいかない時ほど「今の自分が行動できているか」を考えるようにしています。

もちろん一生懸命行動してもうまくいかないこともあります。

 

でもただぼーっと物思いにふけっていても何も変わりませんし、ただただ時間ばかりが過ぎていくばかりです。

 

ただ何も残せず

何も誇れず

これまでの自分の人生はなんだったのかと

 

そんな風に思うような生き方だけはしたくないなと思います。

 

自分にだけは嘘はつけません。

今自分ができることをやって、自分の思い描く未来と大切な人達の為に生きていくことが何かに繋がる一歩になると思っています。

 

 

今日は久々に自分と向き合うことができました。

 

 

東日本大震災で亡くなられた方のご冥福を心よりお祈り致します。

 

 

 

 

PS.
もし今何かくすぶっているような気持ちがある人は絶対に動いた方がいいです。

それはなんでもいいはずです。

 

大切な人に感謝の気持ちを述べたり、友人に会いに行ったり

気になっているお店に行ってみたり、仕事を変えてみたり

セミナーに行ってみたり、本を読んでみたり

ノートに思いを書き出してみたり、ブログを始めてみたり

運動をしてみたり、部屋を掃除してみたり

 

あえて苦手なことに挑戦してみたり、好きなことや気になっていることをとことんやってみてもいいですよね。

 

とにかく小さなことからでも「始める」ということが大切だと思います。

例えば「いつか起業したいんだ」と言っても実際にやらなければ何も始まりません。

意識を高く持って学び続けても、いくら悩み続けても「行動」という現実から目を背けてたら人生はこれまでと同じで全く変わりません。

 

僕のブログを読んでくれている方で自分の人生について何も考えないような人は一人もいないと思います。

たしかに何かを始めるというのはハードルの高いことなのかもしれません。

真剣に考えている事ほど考え過ぎてしまうことは誰にでもあることですよね。

 

でもよく考えてみると、今僕たちが好きで続いていることなんてちょっとしたことがきっかけで始めたことばかりではないでしょうか?

案外始めてみると長く続いて気付くとかなり遠くまで来ていたなんてことはよくある話しです。

 

僕たち一人一人のできることなんて本当に小さなことかもしれませんが、今自分のできることを精一杯やり続けましょう。

 

そして僕たちはいつだって本当は自由なんだということを忘れないでほしいと思います。